HOME > 質屋ブログ

質屋のスタッフブログ

tbc東北放送の情報番組「やまヤギの何コレ?コレクション」の収録

鴫原質店の弟さんです。

昨日5月31日13時より、tbc東北放送の情報番組「やまヤギの何コレ?コレクション」の収録がお店で行われました。最近メディア露出が多い気がしますが、無料で取り上げて頂いているのでとても感謝しています。撮影風景はこんな感じでした。撮影の様子若手スタッフM君が今回も頑張ってくれています。約2分間の放送に使う素材の撮影時間が約2時間ですので、番組収録の大変さをシミジミと感じます。関係する方々へ心より感謝してお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。そして来店されたお客様を優先して頂き、撮影開始時間を遅らせてしまった事を深くお詫び申し上げます。

鴫原質店が紹介される今回の番組は、好奇心いっぱいの「やまヤギ」君というキャラクターが新しいものや知らないものを興味津々で調べて、地域の情報を面白く伝えてくれる内容になっており、毎週日曜日の夕方4時54分から放送されています。公式ホームページは「こちら」です。

「やまヤギ」君について、公式URLに書いてありましたが「八木山」を頭にかぶったヤギさんらしい。なんか不思議だったので先程近所のビルから八木山を撮影してきました。遠くからみた八木山八木山は仙台市内中心部付近にあるところですが、「大正時代以降に、地元の商人である八木氏がここを所有し、行楽地や住宅地として開発したことから、八木山と呼ばれるようになった」(←ウィキペディアからそのまま引用)との事。そんな山を「かぶっている」という発想が面白く、「やまヤギ」君の頭の角は山の頂上に建っているtbc東北放送の電波塔なんだろうな~と私は想像しています(←事実か知りません)。ネーミングも姿も全てにおいてセンスいいな~と感じたので「やまヤギ」君が好きになってしまいました。ぬいぐるみがあれば欲しいな~。

そんな「やまヤギ」君が鴫原質店のどのような点に興味を抱き、どんな質問をしてくるのか?。撮影をしたM君は全てを知っているはずですが、関わっていない私はとても楽しみに番組を見れそうです。放送予定日は6月19日、tbc東北放送の日曜日4時54分「やまヤギの何コレ?コレクション」です。放送後も公式ホームページでしばらくは見れるようになっているので、もしよろしければご覧頂ければと思います。何卒・・・、何コレ?コレクションに認定されますよ~~に(^ー^;)。されなかったら悲しいな。

簡単ではありますが、
本日は以上でございます。



孵化した卵とカタツムリの赤ちゃん

鴫原質店の弟さんです。

凄くどうでもいい話ですが、少し面白かったので仕事を中断してブログを書いています。

【注意】カタツムリの拡大画像がでてきます。

※苦手な方はご遠慮ください。本文までの空白を大きく開けさせて頂きます。

昼食後の先程、社長夫人のペットである「カタツムリ」が産み落とした卵が孵化し、その子供達が元気に動いているという旨の話で事務所が盛り上がってました。虫かごの様子カタツムリがペットという時点でなかなかの趣味だと感心してしまいます。

上の画像の赤〇をつけた小さい物体が卵らしい。カタツムリの卵私はカタツムリの卵なんて初めて見たので何だか驚きです。っていうかカタツムリって卵を産むんですね。雄や雌といった性別がなく雌雄同体の生物で、たった一匹だけで増殖していくらしいです。

虫かごの中によ~~く見れば何やらニョキニョキとスローペースで動く物体がいます。生まれたてのカタツムリ長さが約3ミリなので、何かが動いているかもしれない程度にしか見えません。(※老眼っす!)

そんな小さな子供達を手づかみで餌(キャベツ)の上に出してくれました。キャベツの上のカタツムリ子供達は8匹いるらしい。手でつかんでも潰れないのも案外驚いてます。

ルーペで拡大して撮影してみます。カタツムリの赤ん坊赤ちゃんではありますが、言われてみればカタツムリという感じかな。こんなの外にいても見つけられる訳ないので、今まで見た事がないのでしょう。カタツムリという生物に興味はありませんが、小さな子供はどんな生物でも可愛く見えてしまうのが不思議です。

見せてもらう方としては珍しいだけですが、買主は本当に可愛がっている様子。餌のあげ方や飼育方法など几帳面に調べているようです。産卵したカタツムリはその後寿命が尽きてしまうらしく、今までペットにしていた親は大自然に返してあげるとか。この小さな子供達を大きくするのにどれくらいの期間がかかるか分かりませんが、楽しんで可愛がってるので、多くの子たちが大人になるまで育つかもしれませんね。個人的には「可愛い~~~」とはしゃいでる様子が「???」という思考回路ではありますが、そんな感覚が意味不明に凄い事のように思えてしまいます。人って色々と違うんだな~と心の中で頷いてしまいました。さて、仕事の続きをしようかな・・・。

本日は以上でございます。



公衆浴場における混浴制限年齢の引き下げ

鴫原質店の弟さんです。

今回は5月23日の休日日記です。この日は小雨で外で遊ぶことができず、ただ家で暇しているのも嫌なので、宮城蔵王の遠刈田温泉にお風呂に入りに行くことにしました。何てことのないただの日記ですが、無知な私がカルチャーショックを受けた事を敢えて題名にしてます。スポ少の送迎はいつもの事なので13時から17時までのわずか4時間のスケジュールで多くの事はできませんが、訪問先の紹介を兼ねているつもりなのでご興味あればご覧ください。

現地について「どこのお風呂に入ろうか」など彷徨ってましたが、想定外の障壁がある事を悟り「かっぱの宿 旅館三治郎(公式URL)」様のお風呂に入れてもらう事に。かっぱの宿 旅館三治郎の入り口とても充実した日帰り入浴施設が完備されており、多くのお客様がいて賑わっています。

入浴料はこんな感じ。入浴料のレシート追加料金1,900円をお支払いして貸切風呂を使わせて頂きます。受付で対応して頂いたご年配のお姉さまが、チビ助相手に凄く気持ちのいい対応をしてくれ嬉しかったです。

お支払いが終わると簡単な場所の説明とお風呂の入り口の鍵を貸してくれました。貸切風呂の鍵一応この時、会計対応して頂いたご年配の女性に「お風呂の写真撮ってもいいですか?」と聞いたところ、「他の人を撮影しなければ何やってもいいですよ~」と言ってくれました。

借りたお風呂は「森林風呂」という名でこんな感じ。貸切風呂様子チビ二人と入るには十分な大きさでかけ流しの温泉で癒されます。緑と風がとても気持ち良かった。「今度泊りに来たいね~」とチビが言っていたのでいつか日曜日に泊まりに来ようかな。月曜の朝早く出発して登校させる事もできるので、本気で考えちゃいます。貸切風呂は4つあるので別の機会に違うお風呂に入ってみたいですね。

さて、今回初めて知りましたが、今時は6歳までしか異性のお風呂には入れないらしいです!。令和2年12月に国の「公衆浴場における衛生等管理要領」が改正され、公衆浴場における混浴制限年齢が「10歳以上」から「7歳以上」に引き下げらたとの事(宮城県の周知URLは「こちら」)。こういう事があったので貸切風呂を借りるに至ったのですが、長女の時は小学校高学年でも男風呂に入れていた私からすると「むむむ~~~」という感覚。家族全員で移動できる人には特に問題は無さそうだけど、基本的に二人で行動する私たちのような親子だと、お風呂とかは難しい時代なんだと実感しました。7歳って一人でお風呂に入れる年齢ではなさそうと思うのは私だけか?。母子家庭や父子家庭で異性の子供を持つ場合、一緒に旅行するのも大変かもしれないですね。

そして50分のお風呂タイムが終わってからは、蔵王チーズ工場へ(公式URLは「こちら」)。蔵王チーズ工場夜の酒の摘まみにチーズとクラッカーをサクッとゲット。蔵王クリームチーズって宮城県を代表する特産品と私は思っています。居酒屋にこのメニューにもあるくらいですからね。私がチーズを買ったのでチビ助にはソフトクリーム買ってあげましたが、大自然の中で美味しそうに頬張っておりました。販売コーナーに関して、コロナの影響か知りませんが、前は充実していた試食コーナーが無くなっています。いつも食べた事のないものを試食してから買っていたので少し残念だけど、考えてみれば試食コーナーがあっても今の状況では私は食べないかな。早くコロナ終われ!と心から思います。ちなみに「バニラのクリームチーズ」はうちの子供受けが最高でした。

そんな感じで遠刈田での滞在時間は約1時間半、車での移動時間が約2時間、チビ助曰く「お風呂は気持ちよかった」けど「今日はつまらなかった」と意味不明な低評価を頂戴しました。私的に新緑や広大な風景を見れたので満足してます。宮城蔵王遠刈田温泉は仙台市中心部から車で約1時間ほどの距離にあり、個人的にはそんなに遠いイメージはありません。源泉かけ流しの宿も多く、牧場などの観光スポットも沢山あります。時間があればもっと遊んでたいのですが、今回は上記2施設のみの訪問です。また別の機会に訪れたところを紹介したいと思います。

本日は以上でございます。





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 118