HOME > スタッフブログ > 

スタッフブログ

鴫原質店の弟さんです。

今日は前回の更新時に書いてみるといった相場の下落について。でもその前に金の価格がどれくらい上昇したのか?2019年だけに注目してみてみましょう。

指標にするのは田中貴金属さんのインゴットの小売価格(税込み)です。
2019年1月の最安の24金インゴットの売値(税込グラム単価)は¥4,521
そして今日、10月28日の24金インゴットの売値(税込グラム単価)は¥5,810
約11カ月で¥1,289も上昇しているのです。

それをグラフで表しているものがこちら。
20191029_420191029_4

(田中貴金属さんのホームページより)

グラフを見て頂くと分かりますが、今年だけではなく、昨年(2018年)7月からどんどん上昇していったことが分かりますね。金価格の上昇理由は私ごときには全く分かりません。所説を書いてあるページが沢山ありますが、理論的に全て理解することはできず、今後の展望を100%予測することも難しいのではないでしょうか。とにかく相場が急騰したという事だけは分かります。

 

次に私が実際に体験した2008年の出来事を書きます。
最初は南アフリカのプラチナ鉱山でストライキが起こったというニュースを背景にプラチナが緩やかに上がり始めました。その後、突然その上昇速度が増していきます。毎日色んなネットニュースを見ていましたが、どれが本当なのかなど分かるはずもありません。
20191029_620191029_6そしてグラフの通り、たった50日でグラム7千円の価値から3分の1程度の価値まで一気に下がり続けました。プラチナ相場が毎日500円も平気で下がるうえに、その日の相場が何度も変更されます。お客様から買うと次の日大幅な赤字になるとても恐ろしい状況だったのを今でも覚えています。先物取引で莫大な利益を得た方や全てを失った方もいたことがニュースになりました。

 

金相場も同様に急落を見せたことがあります。(下記グラフ参照)
20191029_520191029_5

私は産まれて間もないころなので、その高騰と急落の背景は知りません。色んなページに色々書いてあることだけではなく、様々な見えない背景があるのではないでしょうか。金もプラチナもパラジウムなどもそうですが、上がったものはいつか下がるという経験をしていますね。

 

ではこの金相場の上昇は私たち質屋にどのように影響しているか。

相場がいいと売って頂いた方に「高い」と褒められてなんか嬉しいし、あと必然的に買取の量も増えます。粗利率を一定にしてやっているので、相場が良いと売上単価自体が上がり利益も比例して上がります。また店頭に展示していた商品の価値が上がります。溶かす値段が店頭販売価格を越えた商品がいくつもあります(値札作り替えましたが)。いい事ばかりに見えますね~(笑)

 
逆に私たちが販売している商品に関しては少し大変です。このような相場だと昔の値段を知っている方は今の値段ではなかなか買ってくれません。喜平ネックレスをお探しのお客様はとても多いですが、店頭販売価格を見ると「高いな」とおっしゃる方も多いです。店頭価格は税込で¥4,365/g(現金支払時)。ちなみに溶かす金額は本日¥4,213(10/29)。小売りだけで見れば粗利率3.6%です。この売値はは中古の喜平の業者卸価格よりも安いです。50gの18金のネックレスを¥218,300で売った時の粗利が¥7,500。ここから更に消費税を支払います。利益など殆どありません。それでも「高い」と感じられてしまうのです。

今はまだ相場の上昇傾向があるので、利益は剥離ですがどっしりと構えて販売しております。でも、もし仮に相場変動の兆しがあれば、最低でも元金は確保しなければならないので商品原価を見ながら店の物をどんどん溶かしていきます。つまり店頭から商品がどんどん消えていきます。安くなったら買いたいというお客様には申し訳ないのですが、相場が安くなった頃にはお店の大体の物はインゴットへ姿を変えてしまうのですね。
 

ただ、質入で預かっている品物に関しては勝手に手をつけることはできません。そして相場が急落した時は質入したお客様も受けださない方も増えます。そういう意味で質屋はかなりのリスクを負っていることは間違いありませね。それでも金が上がり続け利益が倍増されたことも踏まえると、長い年月で見れば結果して同じことなのでしょうけど。

私どもにできることは、相場に合わせて細々と売買を続けていくだけです。上がったものはいつか下がるはずです。金相場がどこまで上昇を続けるかは分かりませんが、プラチナの時のようにこの状況から一気に駆け上がる可能性は十分ありますし、だらだら下がるかもしれません。ただ一気に相場下落があった場合は、買取も減り、そして商品自体も減っていくので、今までとは違ったやり方で売買をしていくしかないのかもしれません。常に模索の繰り返しです。

 

地金相場に関して、そして相場急落時の当店の対応など、思うままに書いてしまいました。
絶対に二転三転して読みづらそうですね(笑)お許しください。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]

鴫原質店の弟さんです。

8月20日に「金価格高騰中!」なるブログを書きました。その後も10月初旬に買取した珍しそうなものと題し数回の更新をしております。金価格の上昇に伴い、今まで「別に売る必要ないし」と思っていた方々の心理も「高いうちに売ってしまえ」などと変わるのかもしれません。

本日もその続きで珍しいお品物をご紹介。
(金プラチナの買取は鴫原質店へ!)

10月28日に売って頂いたものはこれ。
20191029_120191029_1

18金の御凜です。
叩くととんでもなくいい音が響き続けます!

そして下の画像をご覧ください。
20191029_220191029_2

852.5g!!!!!!!
この日の当店の18金買取金額は¥3,930/gなので、¥3,350,300で買取です。

その他にも本日は買取が多く沢山のものを譲って頂き本当にありがたい限りです。
20191029_320191029_3(繰り返しますが、金プラチナの買取は鴫原質店へ!)

前も書いたことがありますが、相場が高騰していると普段は目にすることも少ない色々なものを見る事ができますね。もしご不要な金製品がありましたら、この高値の時期にお譲り下さい!

この値段なら売ってもいいな~と思った時が売り時です。

書いていて思いましたが、金相場高騰中などは私も書きますし、広告などでも目にします。
その逆に相場の急落についての広告や記事は少ないように感じます。
なので、次回の更新で書いてみたいと思います。

本日は以上です。
鴫原質店のブログをご覧いただきありがとうございます。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]

鴫原質店の弟さんです。

19年10月28日の休日日記です。
いつものように子供達と外出して時間を過ごします。昨日はこのブログでも書いたことのある「仙台うみの杜水族館」と「海岸公園冒険広場」のはしごで夕方まで遊んできました。20191028_120191028_1秋の訪れを感じながら心地よい日差しを堪能しました。その中で何となく感じたことを2つサラサラと書いてみます。

 
まず一つ目
毎年この時期になると、キリンソウから何とか生き延びようとする植物の生存競争が見られます。この花はセイタカアワダチソウといい北アメリカの外来種で、日本古来の小さなキリンソウとは異なるものらしいです。特徴は集団でまとまり周りの草木の生存を許しません。20191028_220191028_2写真右下の〇の辺りに他の草が残っていますが、キリンソウもまた少し生えておりますね。どこまでも侵略していく強さを感じます。キリンソウの集団の中には他の草はありません。

遠目から見ると雑草の中に生えた黄色い花のように見えますが、実はこのキリンソウの集団の根元には草木がなく土が丸見えになっています。20191028_320191028_3ウィキペディアで調べてみると、周囲の生物の成長を抑制する化学物質を根から出しており、しかもそれはすぐに土壌の微生物などに分解されることもなく地中に長い期間残り、他の植物に影響をもたらすという事。日本の秋の風物詩である「すすき」もこの植物に生存場所を奪われております。人間の経済活動となんか似ているな~と思い少し切なくなります。自然の摂理なんでしょうね。

 

長くなりますが2つ目(思うままにサラサラと書きます)
この「海岸公園冒険広場」は東日本大震災後につくられた2つの堤防(防波堤)の中間にあります。一つは海沿いのコンクリートの壁、一つは盛土の上に建設されたかさ上げ道路です。遠くからの画像なので規模感はつかめませんが、とても高い壁が人の安全を守る為に造られました。20191028_420191028_4

震災後にとても長い期間をかけて作ってきた「かさ上げ道路」が10月19日にやっと開通するはずでした。この冒険公園に行く方法も変わるので私も楽しみにしていましたが、道路が封鎖されており驚きました。今までと同じ道を通っていくと、かさ上げ道路の側面で崩れている箇所が何カ所か見られます。公園につくと、しっかりとその内容が看板に記載されておりました。20191028_520191028_5「台風による影響で?」というのが本音。

 

東北には震災後に「盛土」により新たにかさ上げされた場所がいくつもあります。確かに今回の台風は全国的に被害をもたらした猛威なのでしょうが、これらの防波堤などは津波を想定してつくられているものと想像します。人の安全を確保する為に沢山の時間と費用をかけて作られているはずです。何かの影響を受けてその上に造られたものが崩壊し、人の安全や命を奪わないことを切に願います。

テレビ番組などでみることがある、道路を走っていたら目の前が陥没したなどを想像しとても怖くなりました。整備と安全確認の上で安心して通行できる道路に仕上げて頂きたいですね。

さて、今週もお仕事頑張ります!

鴫原質店のブログをご覧いただきありがとうございました。


ページの先頭へ戻る