HOME > スタッフブログ > 

スタッフブログ

こんにちは。鴫原質店の弟さんです。

つい先ほどの出来事ですが、一つの商品のネット出品準備が終わったのでそのことについて。その商品はこちら。商品写真商品写真オメガのコンステレーション革ベルト。ステンレスベルトは結構見ますが、革ベルトは余りない気がするぞ。

この時計に関する出品準備の内容は、ケースの洗浄、傷を消せるとこを消す、ベルトの新品交換、写真撮影、画像加工といったとこです。当店で5カ月前に質預りしたものですが、時間の遅れもなく動いているので今はまだ電池交換はせず、売れた時に新品の電池に交換するつもりでした。

最後にネットに掲載するデータを紙に書いて、私の手元からはいなくなる流れなのですが、時計の型番が分からない!ネットで調べようとするも5分経っても見つからない‥‥‥‥「ぐぉ~~~っ」て感じです。数が少ない時計だとこんなことがよくあります。

ムーブメントが分かれば検索対象も狭くなるので、電池交換もついでにやってしまうことにしました。時計のムーブメント画像時計のムーブメント画像ムーブメントはキャリバー1532ね。これで型番が見つけやすくなるはず。

私はやりませんが、時計の裏蓋の内側には電池交換した日付を書き記す場合があります。裏蓋の内側の様子裏蓋の内側の様子平成14年の交換時はシール、そして平成17年の印はマジックペンでべた書きしてますね。というかコレ消えるのかな‥‥‥‥。3年に一度交換している感じなので、時期的に丁度良かったですね。

そしてケースの裏の文字が目に入ります。裏蓋の内側の刻印裏蓋の内側の刻印これはFit Case Noというもの。 適合ケースを意味しており、これをググるとたまに頑張っている店舗に辿り着いて型番が分かることもあります。頼むから型番書いてくれ。

現実逃避の気分転換にこれを書いてますが、さっさと作業に戻りましょう。誰か型番教えてください!(涙)

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]

鴫原質店の弟さんです。今回は11月23日の休日日記です。

人との接触をできるだけ減らしたいと思って公園に行った前日ですが、思っていたのとは少し違っていたこともあり、この日は訪問先を吟味しました。長男をスポ少の体育館に送り届けたのが13時少し前。その後、東部自動車道路(高速道路)を走って亘理町(宮城県亘理郡)まで向います。尚、高速道路の料金は片道480円、時間にして約40分の移動です。

今日の目的地は亘理公園。初めて訪れる場所ですが地域の少し大きな公園といった感じでしょうか。公園の様子公園の様子駐車場の台数も多く、また園内に入ると手が行き届いている花畑が出迎えてくれます。ゴミ1つ見当たらない綺麗な環境なのでもしかしたら用務員さんがいるのかもしれません。初めての公園に来た時、私が一番最初に確認するのがトイレの場所、そして洋式か和式かと紙があるかないか。小さい子を連れているとマスト事項です。(多分伝わらない‥‥ですよね。)結果的には(確認したところ)和式が2つで紙が無くうちのうちの子供には使えません。トイレは早めに必ず伝えてという事をお願いしました。

テーブルやベンチも複数あり結構いい感じです。まずはお昼ご飯から。ベンチでのお昼ご飯ベンチでのお昼ご飯近くにコンビニがあるのは事前に確認していたのでそこで買ったものを頂きます。

昼食後は時間がある限り遊ぶのみ。公園の大型遊具公園の大型遊具一応大型遊具もあり、うちの子供にはちょうどいい環境かもしれません。何よりも人が少ないのでマスクを外しても問題ありませんね。

少しですが丸太で造られたアスレチックもありました。木造遊具木造遊具実際に使えるのは4つだけなので、アスレチックというより木造の遊具とお伝えした方がいいのかな。

そして「これだけで充分さ!」といっても過言ではないこの遊具。大きな滑り台大きな滑り台山の上から50メートル以上続くローラー滑り台です。わざわざ高速道路を使ってきた決定的な理由がコレですね。滑り台滑り台小さな山ですが、滑り台を使う為に登る必要があります。楽しみなが筋肉を使い、笑いながら有酸素運動ができます。淡々とジョギングするよりずっといい。子供はお尻が痒いと言っておりますが、私は10回以上滑ってからお尻がどんどん痛くなってきて殆ど拷問状態でした。ローラーのつらいところですね。

滑り台の階段近くから(多分)亘理町の町並みが見えます。街並みの景色街並みの景色城のような建物が目立ち、何だろうと不思議に思いググってみると「悠里館」という亘理の文化発信基地としての役割を担う施設らしい(公式サイトはこちら)。是非行ってみたい!。

随分と遊んで日差しが傾いてきた頃、子供とおやつタイム。感じのよい池が隣接してあるのでそこで休憩しながらクリームパンを頂きました。おやつタイムおやつタイム何やら水面を見ていると鯉が沢山いるではありませんか。大好きなクリームは舐めつくし、残ったパンを投げていました。水面に着いたパンを鯉が水しぶきをあげながら食べてくれます。色々あってとてもいい公園ですね。なんか癒されます。

パンが無くなると同時に、いつもの5歳児の必殺技が私を襲います。

ウ●チ!もう漏れる!

いつもの事なのですが「なぜだ・・・、漏れるって・・・・」と呟いてしまいました。こんな事でダメージを受けはしませんが、怒っても意味がないのですぐに車に乗せてお弁当を買った近くのコンビニまで急ぎます。小さい子って皆こんなもんだと思いますので、こういう時は絶対に怒らないであげましょう!。ただ、トイレが遠いところにしかないので「早めに言ってと伝えてたよね」と一応優しく伝えます。何度も伝える事で意識付けさせないと‥‥‥漏らしたら本当に大変なんで。

トイレを済ませた後、まだ時間があるのでお城(悠里館)を見に行かないかと聞くと、「鯉に餌をあげたい」というのでポップコーンを購入し公園に戻ります。ポップコーンの差し入れポップコーンの差し入れ豪快に楽しそうにバラまいていました。私たちの他にも4組ほどが餌あげをしていたので悪い事ではないようです。そして異常なほど人懐っこい野良猫が数匹集まってきて、この子達にもポップコーンをあげてみます。猫も食べるんですね!初めて知りました。その後も少し滑り台で遊び、日が傾いてきた頃に帰路につきます。

そして夕方5時にいつもの小学校へ到着しスポ少を終えた長男を回収。真っ暗な体育館真っ暗な体育館5時なのに真っ暗。そしてこの日のお仕事はこれにて完了です。チビ助は家に帰っても公園の話を自慢げに話しております。新鮮で楽しかったのでしょう。「また行こうね!」を繰り返します。私もいい場所見つけたな~というのが本音。そんなに遠くないのでまた行ってみたい場所だと思います。

最後に。私もあまり訪問する事はない亘理町ですが、「はらこめし」がとても有名な食べ物のようです。道路沿いには専門店のようなお店もあり、お昼時には列ができているのを見ました。温泉もあるようで今度行った時に他のところも見てみたいと思います。仙台中心部からは車で40分程度の距離なので何気に近い場所です。町の観光案内ページ(こちら)もあるのでもしよければ確認下さい。知らない場所に行くというのは結構楽しいもんですね。休みが少ないので、いつも外さない場所を選んでしまいますが、色々なところにお出かけしてみようと思う出来事でした。ただその前提として、マスクと手洗いと人ごみは避ける現在の環境が少しでも早く落ち着いてくれることが重要です。ただ切に願うところであります。以上

鴫原質店の弟さんです。11月22日の休日日記です。

世間一般では3連休という事で、色々な問題もあるようですが、多くの方々が旅行にでかけているというニュースが散見されました。この日は仙台市でも「第40回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」が開催されている他、松島への観光客が普段の3.5倍になったなどの地域ニュースがありました。多くの人が色々なところから集まっているのは間違いないようです。

しばらくぶりの2連休ではありますが、人ごみを避けたいのでプチ自粛で利府のグランディーへお出かけです。(何度かブログで書いているので施設紹介は省きます)公園内の写真公園内の写真とても清々しい日差しで風も少なく絶好の外遊び日和ですね。

と思ったのもつかの間、遊びに来ている人が結構おります。子連れの方ばかりですが、やはり遠出や人ごみを避けたのかしら?公園内の人ごみ公園内の人ごみ滑り台に列ができる光景はあまり見たことがなく、また下の遊具スペースも結構な人数が遊んでました。

一応せっかく来たので滑り台を3回ほど!はっきり言って爽快です!。壮大な滑り台壮大な滑り台その後、子供をアイスで釣って場所移動を促します。私のなかに少しだけ拒絶反応がでてきたから。子供は色々なところを触った手をなめたりもするので、子供を監視する目が厳しくなる自分が疲れます。人ごみというほどではないにせよ、遊ぶところなど沢山あるので移動しちゃいましょう。滞在時間は30分ほどで少し名残惜しい感じでした。

そして車で15分ほど移動し県民の森へ。県民の森入口県民の森入口5歳児は先に走っていき手の消毒してます(笑)。

でもこの設置してある消毒液、私もやろうとしたら空っポでした。「消毒した?」と子供に聞いたら「ちゃんとした!」と笑顔で答えやがった‥‥‥…末恐ろしい子だ。それとも偶然無くなったのかな?。県民の森の様子県民の森の様子いつもより人は多く感じますが、山の中での人との間隔はとても広くて、居心地も良く移動は正解だったのでしょう。気分的にも開放的になれるし、子供ものびのびと自分のペースで遊んでいました。

アスレチックを一回りする終盤にある滑り台。大きな滑り台大きな滑り台この滑り台だけで1時間は遊べます。何度も繰り返し登っては滑るの繰り返しですが、楽しく運動できるし体力向上は間違いなしです。階段を登りきる運動量は半端なものではありません。因みに私も子供と同じ回数だけ滑りました。結構楽しいものですよ。

駐車場の門が閉まる16時が迫ってきたので、駐車場まで急いで向かいました。夕暮れの写真夕暮れの写真数分ほど時間があったので、自販機で買った暖かいコーンスープを飲ませます。動くのを止めると急に寒くなる気温だし、小さな体の栄養補給ですね。一応3人の子育てをしておりますが、どの子供達にも運動後の糖質補給はかなり重要視してます。その後はスポ少へ行っている息子を回収して、本日のお仕事は終了です。18時頃から飲み始める何という事のないいつも通りの休日でした。

この二つの施設は4月の緊急事態宣言の時は使用不可になっておりました。あの時よりも遥かに悪い状況に感じますが、この施設で遊ぶことで感染拡大にはならないという判断があるのかもしれません。責任や決定権の所在が不明確で、いったい何に従っていいの分からなくなってます。食事中もマスクを外さないなどの不思議は方針もでていますが、私自身は実行できるとは思えません。ましてや子供など尚更…‥‥。いろいろ不満や思うところはありますが、取敢えず少し落ち着くまでは、できるだけ人ごみは避けておきたいと思います。


ページの先頭へ戻る