HOME > 質屋ブログ

質屋のスタッフブログ

おはようございます。鴫原質店の弟さんです。

昨日3月5日、宮城県内では結構前からニュースになっていた「イオンモール新利府 南館」がオープンしました。既存店舗をリニューアルした「イオンモール新利府 北館」と合わせると東北最大級の規模になり、出店テナントはなんと168店舗もあるという事。高速道路のインターにも近いので、宮城県県北や岩手県南部からの来店客も見込まれるのでしょう。近隣住民を対象におこなったソフトオープンでは3日間で約11万人が、そして昨日のグランドオープンには2千人がオープン前の列に加わったという報道をみました。宮城県内の発展に繋がればいいなと思います。私の住んでる場所からは、車で30分位かかりますが機会があれば一度行ってみたいと思ってます。

とはいえ仙台市内の街中はスーパーが溢れかえっています。この店(鴫原質店)の回りで言えば徒歩15分圏内に宮城生協が2店とセイユーが1店あり、車で15分圏内だとイオンモールが2店にヨークベニマルが3か4店舗、つかさ屋さんにピボットや鮮魚館むらぬし、仙台駅の成城石井やウジイエスパーや‥‥…、小さいところを数えるとまだまだあります。何が言いたかったかというと、行くと決めない限り絶対に行かなそうということ。「機会があれば行ってみたい」ではなく「そのうち絶対に行ってやる!」と断言します。(←来なくていいとか電話かかってこないかな?)

ニュースで大々的に報じられている事もあり、イオンの関連店舗でも開店を祝うセールが行われていたようです。昨日、仕事を終えて20時頃に近くのイオンモールに食材の買い物に行ってきましたが、そこには目を疑う品物が!カップラーメンのセール 「赤いきつね」と「緑のたぬき」と「激めん」が84円で販売されてました!。(だから?とか思わないで下さい…)

「緑のたぬき」ってたまに食べたくなりますし、「赤いきつね」って子供達好きなんです。そして「激めん」も昔から食べていて、病みつきになる中毒性のある正にオンリーワンの味で、生協とかでは140円位したような記憶があります。そんでとてもお得な気がしていっぱい買っちゃいました!買い物袋の中10個(^-^:)。賞味期限は8月10日まで。私‥‥お得とかにはとても弱い人間です。買わないと損した気分になりません?。スーパーで働いたことないので原価は知りませんが、この辺がこれらの商品の原価なのかな?。普段100円ちょっとで売っている事が多い気がするので2~3割の儲けと推測してしまいます。10個買って得する金額って300円位かな。まぁ~~チリツモです!。

かなり話が脱線しましたが、イオン利府店がオープンしたことにより今後の街の活性化になればいいなと本気で思います。いつか行った時に東北最大級についての感想を申し上げたいと思います。


本日は以上でございます。



鴫原質店の弟さんです。

このひと月、インゴッドの買取が多い事に気が付きました。インゴッド2枚の写真金の買取は日常的にありますが、今までの経験上、短期間で複数のインゴッドを買うのは初めてです。

恐らくですが相場の急変が影響しているのかもしれません。最近の金相場のグラフこれは昨年3月から今年の2月までの月別金相場推移を、田中貴金属さんのホームページからお借りしましたものです。(ホームページはこちらです。)上昇し続ける訳がないので下がることには驚きませんが、上がり方と下がり方がこの1年間を見ていると激しすぎだったように思えます。

私の感覚では、インゴッドって一般家庭で持つ物ではないと思っていましたが、最近では長期的な金相場の上昇トレンドが見られこともあり、現物の金を保有する方が増えたのかもしれませんね。買い取ったインゴッドの写真そして最近の下落トレンドを見て手放すことにしたのかな(真相不明)。でも2年以上前に購入された方は1グラム2千円以上の利益がある上昇率でした。儲かった方が羨ましい!。

もちろん逆もあります。インゴッドと購入証明こちらのインゴッドには昨年8月に購入した証明書がついていました。まさに金相場が直近で1番高い時です。このタイミングで購入した方は、結構な損害があるはずです。そして、損していても手放せるのが凄いと思います。

私も金相場は毎日確認して一喜一憂してますが、もし仮に私が現物を大量に持っていたら、この下がり相場は気が狂いそうかも。まぁ~~しょせんお小遣い制の私には金を買う余裕などないし、そもそも投資とか向いてない人間なので、金を保有する事は恐らく今後もないかと思います(繰り返しますがそんな余裕がない!)。

店舗の宝飾品の在庫などにも大いに影響する事なので、できるだけ相場の安定を望みます。金相場だけでなく、お金の価値も経済状況も全てが安定的で、世の中がと~~~~~っても平和であればいいのに!と、子供みたいなことを願っています。

本日は以上でございます。



鴫原質店の弟さんです。

先程、初めて見るお品物を譲って頂きましたので記録を兼ねてご紹介。天皇陛下御在位50年記念メダル表面のデザインこちらは天皇陛下御在位五十年記念メダル。裏面のデザインはこんな感じです。天皇陛下御在位50年記念メダル裏面のデザインどちらが表なのかは分かりません(汗)。何が描かれているのかも鮮明には分かりません。でもなんか素敵な風景のおように見えますね。

とても小さいですがホールマークが刻印されております。でもこの品物には鳥のような刻印はありませんでした(詳しくはこちら)。違いはなんなんだろうか?。ホールマークの刻印発行年は昭和51年で45年前のお品物。45歳の人を見ても驚かないけど、45年前の品物を見ると驚いてしまうのは私の中でも不思議な現象です。

側面にはシリアルナンバーらしき刻印があります。シリアルナンバー

この製品の企画はこんな感じでした。製品企画重さ15.2グラムで直径は約25mm。

認定書を確認すると全国限定数5千個!とのこと。認定書ただ、インターネット上を調べても同じデザインの品物は確認できません。45年前の限定5千個では、現存するものがあるのかないのか。でも、ホールマークを悪用することは重罪なので、偽物はないのではと思ってます。もし不安があれば製造元の松本徽章製様へ確認することも可能かと。

付属品こんな感じです。付属品紙の外箱に緑色の色移りがあり細かな傷も多いです。

45年前の製造物として、このまま金塊にしてしまうのは勿体ない!。なので3月15日の午前10時まで販売してみます。とても限られた時間ではありますが、前回のように、どなたか大切になさってくれる方がいれば、きっとこの品物も喜んでくれますよね。(前回の話はこちらです)

販売価格は10万7千円(消費税込)です。大変申し訳ないのですが、本日(3月2日)のスクラップ価格に1割だけのせさせて頂きます。写真を撮って画像を加工して、データ作ってインターネットにアップして、もしご購入頂いたときは梱包して発送してと、色々な作業がついてくるので何卒ご理解頂けたら幸いです。また販売チャンネルはヤフオク!とヤフーショッピングと自社通販サイトですが、各チャンネルで徴収される手数料を加算した金額で表示させて頂きます。尚、店頭での値札は11万1千800円で作成します(カード手数料分上乗せです)。少しややこしいので繰り返すと、店頭で現金でお支払い頂く時の品代が10万7千円(消費税込)ということです。

このお品物に金価格以上の価値を感じる方がおられましたら、コレクションの一つに加えてあげて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

【2021年3月13日追記】
こちらのお品物は、3月12日に県外からお店に来店頂きご購入頂きました。金塊ではなく製品として価値を感じて頂いたことを嬉しく思います。販売期間残り2日で、私たちも殆ど諦めていたのですが何でもやってみるもんです。今後も機会があればこのような事を続けていきたいと思います。以上





1 2 3 4 5 6 7 8 9 95