HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

鴫原質店の弟さんです。
先ほど当社の社長夫人がウーバーイーツを利用してタピオカを届けてもらいました。
20200404_120200404_1初耳の私はそれはとても驚き、そして興味で調べてみました。このサービスは配達料(¥350)を支払うことで指定の店舗から飲食物を代理購入してきてもらえる画期的サービスのようで、配達員さんが購入からお届けまでしてくれます。特に面白かった事が配達員さんの行動状況がGPS機能を利用して現在地を確認できること。いまどこにいるのかが常に確認できてしまいます。仙台エリアでは4月2日からサービスが始まり、利用者が増えれば対象店舗もこれからどんどん増えていくのでしょう。

 

余りにも衝撃を受けたので、私の住んでいるところの配達可能食品を調べてみました。
20200404_320200404_3名だたる全国チェーン店の名前の他に、地域密着型の小さな店舗名も見られます。これは凄いと思い、よく利用する店舗のメニューなども見てみました。

 

そしてあることに気が付きます

 

吉野家の牛丼 ¥570!
20200404_420200404_4通常お店では¥387です(現在は一時的に¥300で提供中)

 

ほかほか停ののり弁 ¥580!
20200404_520200404_5通常お店では¥360です。

 

店頭価格と比べると高いのです。そもそもにして配達料¥350だけで運んでくれるはずもないので見せ方の違いですかね。そもそもこの配達料ではアルバイトの最低時給にすらなりませんので当然のことですね。それでもスイーツなどはお店と同額で配達する商品もあるようで、目の前で届いたタピオカは店頭と同じ価格に配達料を支払っただけで届いたようです。

使用方法とお値段を理解すれば十分に使用価値はあるサービスなので今後ますます広まっていきそうです。外出できないときなどに重宝する方もでてくるのではないでしょうか。

 

ただ家族全員分の注文をすると金額に大きな差がでてきます。例えば牛丼(並み)を5個頼む場合は下記の通り。

【店頭で買う場合】
387円×5=1,935円

【ウーバーイーツで頼む場合】
570円×5+350円=3,200円

1,265円の購入代理手数料ということ。私自身の感覚では、雷が鳴りやまぬ大雨の日や積雪が多すぎて車さえ動けないときなど、是非利用させてもらいたいと思います。友達と宅のみしているときなども便利かもしれません。また、家に子供だけ残して外出しなければいけないときなど、子供用食事を配達してもらうのも十分に使えます。事前にカード決済して注文するのでお家の子供は受け取るだけ。荷物の配達は「玄関先に置く」という選択もあるので、配達完了を携帯電話のアプリで確認後に玄関先に置かれた荷物(食べ物)を子供に取らせることができるなど使い勝手は抜群ですね。

 

知っていると知らないでは見解も違うと思いますが、きっと今後使用人数がどんどん増えてくるサービスだと思いますので、私も何かの機会に使用してみたいと思います。以上



鴫原質店の弟さんです。

昨日、仕事が終わった後にスーパーに買い物に行ったときのお話です。
時間的に総菜が値引きされていることが多く、そこに多くの人がいることは見慣れた風景なのですが、何故かこの日は通路脇に沢山の人がいて、沢山の商品を取っていたので「何だろう?」と近づいてみました。

皆が沢山買っていた品物はカップラーメン!
2020331_12020331_1目の前で5ケース(100個)も買っていった女性がいました。赤丸で印をつけた無造作に置いてある段ボールがその売れ行きを象徴しています。通路に段ボールを捨てている光景など、小奇麗なスーパーではみることはありません。どうでもいい話ですがシーフードが人気のようです。

 

この時は、東京都で乾麺が売れきれている状況をニュースで見た方がいっぱい買っているのかなと思っていました(買い溜めってやつですね)。先週のテレビ番組でこのスーパー(イオン)の倉庫の貯蓄について放送され、生活に必要なものの貯蔵量はとても多いので、決して買いだめの必要はないということを強調して放送していたこともあり、状況が相当変化しない限りはいつでも買えるはずだと私は思っております。一緒にいた嫁が「うちも買っておいた方がいいのかな~?」とボソッというので、「必要ないよ」とその場を後にしました。

 

そして帰り際の事です。
レジに向かいう時に先ほどのカップラーメンコーナーを通ると、まだ店員さんが商品をひたすら積み上げている姿が見えました。沢山買っていくお客がまだおります。目の前を通り過ぎるとき、店員さんが「破格の値段です!」と声をかけてきました。そして初めて値段に目を向けると、値段も確かに安い上、ワオンポイント15ポイントとの表示があります。
2020331_22020331_2子供が大好きなカップラーメン。実は日曜日にコンビニで子供がおやつに購入し、その時の値段が180円(税込198円)だったのを覚えていました。そして今、それが目の前で実質100円(税込110円)で販売されています。

皆さま、買い溜めではなく安いからいっぱい買っていたのですね!

(先入観って怖!)

そして私も1ケース(20個)買ってしまいました。(^-^:)
2020331_32020331_3私、ポイントとか安いとかお得とかにとても弱い人間です。

 
家についてこのカップラーメンの賞味期限を確認すると9月との表示。思ったより短くこんなに食べられるのか?と少しの後悔。一カ月で4つも消費しないと無くなりませんね。

どんな状況でもお買い物は計画的にする必要を感じました。
以上



鴫原質店の弟さんです。

先日、カルティエのミニベニュワールをカルティエブティックにて修理してもらいました。その時にカルティエ(メーカー)からもらった補足説明をご紹介。

それがこちらです。
20200323_120200323_1

通常のクォーツとは仕様が異なり、裏のプッシュボタンを押すことで時間を進めることができる構造になっております。そしてその構造故に、メーカーでも最初から時間が遅れ気味になるよう製造されていて、そこもしっかりと明記しております。
20200323_220200323_2

実は私、この時計(ミニベニュワール)の当たりがあまりよろしくありません。今回の事も含めると、ミニベニュワールの金無垢時計を当店でも2本売った経験があるのですが、そのどちらとも1年以内に故障しブティックでコンプリートサービスを保証内でやり、そして、そのどちらとも、2年程度でまた何かしらの異常がでて、またブティックで修理するという不思議な事象に遭遇しております。カルティエのリュバンという時計も同じ構造ですが、そちらでは不具合がでたことはないので構造や機械に問題はないはずです。

 

とっても素敵なデザインなのですが、なんとも人にはお勧めしづらい感じですかね。個人的感覚でいえば、その時間調節方法が故に遅れ気味に時計をつくるのであれば、時間が遅れない時計の製造か、時間の調節方法を変えるなどしてもらいたかったな~と感じてしまいます。

尚、新型のベニュワールにはちゃんとしたリューズが付いており、時間の調節が普通の時計と同じように改良されております。
以上





1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 75

ページの先頭へ戻る