HOME > スタッフブログ > 人ごみを避けての外遊び

スタッフブログ

人ごみを避けての外遊び

鴫原質店の弟さんです。11月22日の休日日記です。

世間一般では3連休という事で、色々な問題もあるようですが、多くの方々が旅行にでかけているというニュースが散見されました。この日は仙台市でも「第40回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」が開催されている他、松島への観光客が普段の3.5倍になったなどの地域ニュースがありました。多くの人が色々なところから集まっているのは間違いないようです。

しばらくぶりの2連休ではありますが、人ごみを避けたいのでプチ自粛で利府のグランディーへお出かけです。(何度かブログで書いているので施設紹介は省きます)公園内の写真公園内の写真とても清々しい日差しで風も少なく絶好の外遊び日和ですね。

と思ったのもつかの間、遊びに来ている人が結構おります。子連れの方ばかりですが、やはり遠出や人ごみを避けたのかしら?公園内の人ごみ公園内の人ごみ滑り台に列ができる光景はあまり見たことがなく、また下の遊具スペースも結構な人数が遊んでました。

一応せっかく来たので滑り台を3回ほど!はっきり言って爽快です!。壮大な滑り台壮大な滑り台その後、子供をアイスで釣って場所移動を促します。私のなかに少しだけ拒絶反応がでてきたから。子供は色々なところを触った手をなめたりもするので、子供を監視する目が厳しくなる自分が疲れます。人ごみというほどではないにせよ、遊ぶところなど沢山あるので移動しちゃいましょう。滞在時間は30分ほどで少し名残惜しい感じでした。

そして車で15分ほど移動し県民の森へ。県民の森入口県民の森入口5歳児は先に走っていき手の消毒してます(笑)。

でもこの設置してある消毒液、私もやろうとしたら空っポでした。「消毒した?」と子供に聞いたら「ちゃんとした!」と笑顔で答えやがった‥‥‥…末恐ろしい子だ。それとも偶然無くなったのかな?。県民の森の様子県民の森の様子いつもより人は多く感じますが、山の中での人との間隔はとても広くて、居心地も良く移動は正解だったのでしょう。気分的にも開放的になれるし、子供ものびのびと自分のペースで遊んでいました。

アスレチックを一回りする終盤にある滑り台。大きな滑り台大きな滑り台この滑り台だけで1時間は遊べます。何度も繰り返し登っては滑るの繰り返しですが、楽しく運動できるし体力向上は間違いなしです。階段を登りきる運動量は半端なものではありません。因みに私も子供と同じ回数だけ滑りました。結構楽しいものですよ。

駐車場の門が閉まる16時が迫ってきたので、駐車場まで急いで向かいました。夕暮れの写真夕暮れの写真数分ほど時間があったので、自販機で買った暖かいコーンスープを飲ませます。動くのを止めると急に寒くなる気温だし、小さな体の栄養補給ですね。一応3人の子育てをしておりますが、どの子供達にも運動後の糖質補給はかなり重要視してます。その後はスポ少へ行っている息子を回収して、本日のお仕事は終了です。18時頃から飲み始める何という事のないいつも通りの休日でした。

この二つの施設は4月の緊急事態宣言の時は使用不可になっておりました。あの時よりも遥かに悪い状況に感じますが、この施設で遊ぶことで感染拡大にはならないという判断があるのかもしれません。責任や決定権の所在が不明確で、いったい何に従っていいの分からなくなってます。食事中もマスクを外さないなどの不思議は方針もでていますが、私自身は実行できるとは思えません。ましてや子供など尚更…‥‥。いろいろ不満や思うところはありますが、取敢えず少し落ち着くまでは、できるだけ人ごみは避けておきたいと思います。