HOME > スタッフブログ > 

スタッフブログ

鴫原です。

先日蕎麦を食べるために遠刈田までドライブをしました。

村田インターチェンンジを降りて遠刈田への道中にあるJAC’s Villageへ寄ってみます。
以前にも来たことがあったのですが、暫くの間リニューアルのためお休みをしておりました。そのため久しぶりの訪問です。

jacs village1jacs village1
エントランス

jacs village2jacs village2
ヨーロッパのような風景

jacs village3jacs village3
写真左上 – 雑貨屋外観
写真右上 – 雑貨屋内観
写真左下 – レストラン
写真右下 – ライブを聞きながら

こんな感じの素敵な施設です。
これに見合う収益を上げれるようなところも無さそうで、以前来たときは『大金持ちが採算度外視で趣味で作ったのかな?』とか思っておりました。

今回は時間もあったためじっくりと見学させていただきました。そこでわかったのはこちらの施設、株式会社ジェーエーシーという廃棄物処理会社が運営しているそうです。
廃棄物を用途に分けて分別し、素材として再利用できるものは新しい素材へ、燃料として再利用できるものは燃料へとリサイクルを行っているとのことです。

この素敵な施設もリサイクルによって生まれた素材を使用して作られています。
さらにはリサイクルされた燃料を使用しハウス栽培で野菜を育て、その燃料で調理をして施設のレストランで提供されています。

帰り際にJAC’s Villageの駐車場の裏側を覗いてみると確かにリサイクル施設がありました。
jacs village4
jacs village4
昔だったら廃棄や焼却されていたものがここで新たに生まれ変わる。素晴らしいことです!
私共もリサイクルに関わっておりますが、買取ったお品物を再販するか金やプラチナ等を製錬するぐらいです。もう少し何かできることがないかを考えなくてはいけませんね。

さて、のんびりとした時間を過ごし、感動させて頂いたJAC’s Villageを後にし、目的地である遠刈田の蕎麦屋さんに到着しました。

■匠庵
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉寿町13

syouan
syouan

一見普通の蕎麦屋さんにみえるのですがミシュランガイド掲載店だそうです。

soba
soba
そば粉は二種類から選べ県内産の他に北海道の牡丹もあります。
「鴨つけ汁そば」、「天ぷら付もりそば大盛(牡丹)」、「もりそば大盛」を注文して家族4人で分けました。
つるっとした喉越しに角の立った蕎麦。少し噛めばプチッと切れ口の中に香りが広がります。
そのまま食べても美味しいですが、タレもあまり甘くなく美味しいです。
普通はゆっくりと食べる子供たちもいつもの何倍もの早さで食べ、あっという間に平らげました。

本当に美味しかったです。

[ カテゴリ:日記 ] [ ブログ記事一覧 ]

鴫原質店の弟さんです。
綺麗な宝石が好きな方にお勧めしたいペンダントが入荷したのでご紹介。
ga-net1ga-net1

深い緑色に吸い込まれそうになるこのお石。
鉱物名はガーネット。
そして宝石名はグリーングロッシュラーガーネット、別名ツァボライトというものです。
ga-net2ga-net2

もともと内包物が極端に少ない鉱物なので透明感も抜群。
見た目の輝かしさの他にもパワーストーンとしての効力も様々あるようですね。
ga-net3ga-net3

既に画像の加工も終わっているのでそのうちインターネットでも販売されることになります。店頭価格は5万8千円ですが、各販路において手数料が上乗せで販売されます。

気になる方がいましたら是非店頭でご覧ください。
とても綺麗な宝石、そして素敵なデザインのジュエリーです。

そしてもう一つ。
デザインが気に入った同じくガーネットのペンダント。
ga-net4ga-net4

月のようなデザインにバランスよく小さなダイアモンドが配置されその下にガーネットがぶら下がっています。これも何となく素敵に思えましたのでご紹介。
店頭の価格は2万8千円です。こちらも一応各サイトで販売してみます。

どちらもすぐになくなりそうな予感。
この予感が当たればうれしい限りですがどうなることやら。

鴫原質店の弟さんです。

本日は質屋で使うアイテム紹介。
研磨機については何度も紹介しておりますが、メインで使っているグラインダーの横にひっそりとおいてある小さな手持ち式グラインダーがありますので今回は取り上げてみます。
temoti1temoti1

なんかかわいいでしょ(笑)。作業場ですのでまわりの風景は気にしないでください。

先端部分が取り外し可能で様々なヘッドと交換が可能で、ヘアラインや鏡面などに対応するヘッドを用意すればこれ一つで研磨全般が可能です。そして研磨だけでなく先端がネジのようなヘッドに交換すれば穴をあける道具にもなりますし、歯車に変えればミニディスクグラインダーになる万能な道具です。
temoti2temoti2

使い方は赤〇の電源をいれると青〇のメーターの場所に応じた速度で回るという単純なもので、青〇の部分を最大にして電源を入れると大変なことがおきます。使用するときは最小の回転数に調節してから起動してあげてください。
temoti3temoti3

この小さな研磨機はスペースが取れない店舗では実際にかなり使用されていると思います。そして異業種では歯科技工士の方や歯医者さんもこのような手持ちグラインダーを使用しているのではないでしょうか。

 

私自身はというと、殆ど使いません
またか~とか聞こえそうです

たまに使用するとすればリングの内側を磨くとき、そして腕時計を研磨するときのどうしようもなく細かい部分に使用するくらいです。

なぜ使用しないの?と問い詰められると、2つの理由がすぐに思いつきます。

その一つは時間短縮の為。
バフそのものの直径や幅が全然違うのでこのミニ研磨機では数倍の時間がかかります。
例えば、メイン(大きいほう)の研磨機を使用すれば、18金の指輪の研磨作業は20秒もかからず終わります。バフの幅が大きいので、右半分をステンレスを削る粗目の研磨粉をつけ最初はそちらで一気に全体をなめして、左半分には目の細かい青粉をつけててそちらで鏡面に仕上げるという方法をとっていますが、本当にポンポンと終らせていきます。でもこの手持ち式では指輪全体を一気に磨くということはできませんし、研磨粉を変えることなど無理な話です。あとは単純にバフの大きさと回転率の違いもあるので、1秒間に削れる量が少ないのは当たり前です。

二つめは今あるバフが硬くて嫌いという点があります。自分の好きなバフを買って揃えれば好んで使用するのでしょうが、とにかく今あるものが硬くて研磨粉ののりも悪いしブルブル震えるし腱鞘炎になりそうですし(苦笑)。時計のケースサイドのヘアライン部分を研磨するのにとても便利だと思いますが、メインで使っているヘアラインの削り目とあうものがないし。要するにわざわざ使う必要を感じていないだけですかね。

これを書きながら今思いました。バフを買いましょう!
きっとそれでこの道具ももっとよく使用するようになると思います。
実際に使い勝手は良いはずなのでまずは使う目的をもって先端部分をそろえることが大切ですね。
まずは時計のヘアラインを綺麗に出せるアタッチメントが欲しいかな。

なんか今日は1人で自己完結して終わりですね。
鴫原質店のブログをご覧いただきありがとうございました。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る