HOME > スタッフブログ > ROLEX 228235 その2

スタッフブログ

ROLEX 228235 その2

鴫原質店の弟さんです。
前回の続きですが、今回はROLEX 228235のコマの取り付けに関してです。

前回紹介したシリコンのような筒状のパーツを内側にいれてからコマとコマを合わせて、横からネジを優しく差し込みます。rolex5rolex5上記画像ではネジが入っておりませんが、ここを入れるときに筒状パーツの強度が現状では分からないので相当慎重に進めます。ネジと筒状パーツは殆ど遊びがないので「スルッと」はいるようなものではありませんでした(前回のブログでやんわり触れていた点です)。このまま押し込んでパーツが曲がっても嫌だな~などと考えながら恐る恐る色々やってみます。最終的に画像のように少し刺した状態でベルトを縦にして、前後のベルトを動かしてみたらネジさんが勝手に沈んでくれました。時計をいじくる時には力は一切不要ですので決して無理やりねじ込んだりしないことが大事です。
 
次はドライバー選び。ドライバーの重要性について以前ブログで書いたことがあります。5本くらい精密機械ドライバーをあててみますが、幅と厚みで対応するものがありませんでした。しょうがないから削って造ろうかな~と思っていたときのことです。なぜかは知りませんが女性用スポーツモデルのROLEX専用ドライバーを試しました。今思っても不思議ですね。メンズの時計に女性用を試す意味が分かりませんが、何故か私は試したようです。

その時の状態がこちら。rolex6role65幅が0.1mm位足りませんが平面にびったりと全面にフィットしているので問題なさそうです。しかも右下の画像で少し分かると思いますが、ネジ山の隅が若干凹んでるのでその部分に触れることもないので、まさに丁度よい道具となりました。ドライバーの形状による厚みに注意して決して押し付けることなくそしてもの凄く慎重に回していきます。あくまでもドライバーを置いたところがいい感じではありますが、押し付けることでドライバーの厚みにネジが耐え切れず変形するのはないでしょうか。新製品に対応したドライバーを買わないとな~とひしひしと思います。

コマをつけ終わった画像がこちらです。rolex7rolex7いじった箇所が2か所です。綺麗にできたのでないでしょうか。
繰り返しますが画像左側のネジを凹ましたのは私ではありません。
(しつこくてすみません)
 
前のブログをみてない方は、なぜ私が「ネジネジ」言うのか理解できないかもしれませんね。
時計の精密機械ドライバーの重要性は昔のブログを見て頂きたいのですのでリンクを張ります。詳しくは「精密機械ドライバー」「砥石と固定ローラー」をご覧ください。

時計のネジにあっていないドライバーを使うとネジそのものを痛めます。時計が好きな人で自分の大切な時計を人に触らせるのが嫌で自分でコマ調整をされる方がたまにいますが、合っていないドライバーを使用することが多く、その大切な時計を結果的に痛めるている方もおります。皆さまもご注意下さい。

このROLEX 228235も傷んでいるところがありました。
rolex8rolex8幅が足りなく、また厚みがあるドライバーをあてて回したのでしょう。ズレて空回りをすることを恐れてなのか厚みのあるドライバーを力いっぱい押し当てた形跡があります。ネジ山の隅っこはしっかり形状を維持してますが、特に画像左側の中央付近の変形が分かります。18金のネジなのでこのように外圧で簡単に変形してしまうんですね。新品のときはネジに接着剤がついているのでどうしても力が必要なときがあります。ただ回す力は必要でも押し付ける力はいらないのでネジさんが痛々しくかわいそうな限りです。

一応補足しますが画像に映っているのは直径が1mmのネジ山ですので目で見て何かを感じる人は殆どいないはずです。傷がついてることすら気が付かないほどの傷です。ちなみに画像右側の傷に関しては殆どの場合この程度傷がつくのは当たり前のことです。アップにして画像を掲載しているのでたわみのようなものがみえますが0.1mm程度のゆがみなど人の目にみえるものではありません。
 
そして少し笑ってしまった点・・・・。
PGの本体にYGの純正ピンが入ってます(苦笑)
rolex11"rolex11/一体何がったのか想像できる点もありません。これから外装仕上げと内部点検にだすので聞いてみたいと思います。

本日は新入荷のROLEX 228235をご紹介させて頂きました。
付属品完備でギャランティーカードの印字は大丸東京のブティックです。購入日は2018年4月28日。あまり使ってなかったようで小傷程度の状態の良いものです。外装仕上げ後に販売させて頂きますのでご興味のある方はお問合せ下さい。

本日も鴫原質店のスタッフブログをご覧いただきありがとうございました。
皆さまよいゴールデンウィークをお過ごしください。

毎度の閉め言葉ですが
時計の修理/電池交却/販売/買取は仙台の鴫原質店へ
お見積は無料ですのでお気軽にご利用下さい。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る