HOME > スタッフブログ > 中古市場のグローバル化 続編

スタッフブログ

中古市場のグローバル化 続編

鴫原質店の弟さんです。

今日から少し大きめの画像を載せれるようになったことで画像加工が楽になりました!
でもアイフォンで撮った画像はこの大きさだとボケボケになるのでこれから大変だ~。
そんなのどうでもいいことですね(笑)

さて本題です!下書き一切なしで一気に書くので読みずらいところがありましたらすみません。

 

3月も末だというのに仙台では雪が降っており客足も少ない今日の土曜日です。
ですが店内は賑やかで、先週に引き続き世界に向けた当店の商品のプロモーション活動が行われております。

スマホスマホ
別に私たちが何かをしているわけではなく当店のお客様が世界に向けて英語で商品の紹介中。
※前回の記事はこちら
そこで売れたものを購入頂く感じです。
よく見ると先週から装備が何個か増えてました。

もう2時間以上続けてますが当店の色々なものを紹介して頂いてます。
撮影現場撮影現場

商品画像商品画像
正直に申し上げて何時間でもいて頂きたいです。
本当に感謝しております。

当店でも通販で宝飾品を一部売っていますが日本限定のインターネット販売の規模ではありません。チャンネル登録者に向けた動画の一斉配信なので、ソーシャルネットワークで繋がる全ての人に対してのアプローチです。しかも動画は録画され後から誰でも見ることができるというから驚きです。この個人が抱えたネットワークはその規模が大きくなり、また他の個人のネットワークと結びついて今後は様々なビジネスが展開されていくのでしょう。私たちにも様々なことを惜しげもなく教えてくれるので感謝です。

完全な仕事ではなく副業的なアプローチでもこんなに効果があります(当然努力も沢山されていると思いますが)。これがもし仕事としてガチガチでうちこんだらどうなっていくのでしょう。世の中はどんどんと変化していきます。今、目の前で繰り広げられている販売方法はこの業界に限ったことではなくどんな分野でもやれるので、これからの販売方法も様々に多様化されていくんでしょうね。

当店は祖父が残してくれたものなのでいつまでも大切にしていきたいと思う一方で、小売店がお店のお客様だけを大事にしても生き残るのは至難の事であることを実感します。色々考えないとだめですね。
取り合えず子供には英語をペラペラにさせたいな~と思いました。もしくは外国の方との結婚とか(汗)

 

最後に一文加えますが、誤字脱字あったらご容赦下さい。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る