HOME > スタッフブログ
新着商品情報

スタッフブログ

鴫原質店の弟さんです。

8月18日の日曜日はちょっと県北まで旅行に行ってきたのですが、その途中で大崎市に立ち寄ってきたのでそこをご紹介です。

まず最初に訪れたのは大崎市三本木のひまわりの丘です。oosaki1oosaki1「ひまわりまつり」として7月27日~8月15日まで開催されていたイベントでしたが、8月18日までやるという情報を得て急遽訪問しました。
oosaki2oosaki2簡単にいうと丘一面がひまわり畑になっており、有料駐車場に車を止めてその畑を歩き回れるというシンプルなイベントです。また、簡易的な建物に地元のお土産やアイスクリームなどが販売されておりました。

一区画のひまわりはとても綺麗に咲いていましたが、そこ以外の大部分は既に花が萎れておりました。
oosaki3oosaki3でもこの規模のひまわり畑が満開の時に来れたら圧巻でしょうね。ホームページで開花情報なども告知しているのでお好きな方は是非立ち寄ってみて下さい。

そして次の目的地に向かう途中で不思議な風景を目撃して寄ってみたのでご紹介。
oosaki4oosaki4何やらドラマのワンシーンで出てきそうな風景です。

みちのく古川 食の蔵 醸室」という看板があるこの施設、中に入っていくと蔵のような建物に飲食店やお土産屋さんなどが複数ありました。
oosaki5oosaki5オフィシャルホームページを見てみると、【江戸時代後期より続く「橋平酒造店」の歴史ある建物を改装し、平成17年に誕生した商業施設】という事です。情緒ある風景の中で缶コーヒーを飲みながらアイコスを吸ってきただけですが、ほっと一息できた感じがします。

今回寄ったところは長い時間滞在するような場所ではございませんが、どちらも一見の価値はあるように感じたので紹介させてもらいました。車で1時間程度の場所に住む私も今まで全く知らなかった場所です。というか調べようとさえしないのが現実かもしれません。旅のついでに見つけた場所ではありますが、こんなところもあるんだ的な感じで、誰かに伝わればいいなと思っております。ホームページにリンクもしてるので、ご興味がありましたらオフィシャルページを覗いてみて下さい。以上。



鴫原質店の弟さんです。

世間一般では長い休日が常識のお盆期間。今年の当店は13日のみお休みし、昨日から通常営業です。お盆期間にお店を開けるのは初めてですが、新盆の今年はどこにも行くつもりもないので仕事をしている感じです。

「お客さんは来ないだろうな~」などと最初こそ思っておりましたが、沢山のお客様にご来店頂きまして、更には「仕事やった感」があもり、夕方になった今、休憩を兼ねてこのブログを書いています。昨日のブログの最後に8月14日と本日15日に何やったかを書くと書いてしまったので、サラサラと単調に書きます。文面が支離滅裂になると思いますがご容赦下さい。

本日はスタッフがお休み(当然の事ですが)なので、私は全スペースを使って仕入れた時計や宝石の仕上げ作業を「ず~~~~~っと」やっておりました。
obon1obon1店中のいたるところに部品が置いてあります。
お客様ご来店の度に必要に応じて対応していたこともあり、終わるまで2日間(約13時間)ほどかかってしまいましたが、何とか無事終了したところです。いっぱい仕上げしましたが、気分的にやった感がある3点をちらりとご紹介!

まずオメガのシーマスター。
obon3obon3ヘアラインと鏡面仕上げの列を崩さないようにするのが大変です。

次にエルメスのクリッパー。
obon2obon2これは時計屋さんでもなかなか手を出しません。金色の部分がメッキなのでその部分の傷を取ることを嫌がります。目では見えないけど反射で傷残りがありますね。

最後にブルガリのブルガリブルガリ ドゥボカス(BB23 2T)。
obon4obon4角が丸くならないように1列ずつ面当てする手間がかかる時計です。

 
仕事なので磨きや清掃は当たり前のこと。いくら努力しても誰も褒めてもくれませんし、やって当然できて当たり前。でも最近はインターネットで購入したお客様が直に喜びの書き込みを入れてくれる時代です。直近のコメントの一文をそのまま引用しますと「ネット通販の利用者に対しても、きちんと誠実に対応してくださり、わざわざ電話で確認してくださったり、とても親切でした。そうした姿勢を反映してか、商品にも徹底的に手を抜かず、一つ一つの品物に対してきわめて丁寧な仕上げをしてくれます。」と、全てを分かってくれているようなお褒めの言葉を頂くことがあります。こんなのが嬉しくて手を抜かずにやっている感じですね。(原文そのままです。)

 
お盆は人が少ないなど勝手に思い込んでいましたが、多くの方にご来店頂き感謝しております。特に印象に残ったのがこのバッグを売って頂いたこと。
obon5obon5エルメス ケリー32外縫い オーストリッチ グレー

8月7日にお見積だけしたバッグですが、本日お持ちになられました。お店が閉まっていたのなら、別の日にもう一度来てくれたのか、はたまた他のお店で売却されたのかと色々考えてしまいました。

これから磨いた時計の写真撮影をして画像の加工をして、値段を決めて、値札を作ってお店に展示するまでが私のお仕事。あと1時間で閉店ですが、ちょこちょこと進めたいと思います。

弟さんの休憩を兼ねたブログ更新をご覧いただきありがとうございました。
(読み返したら話が飛び飛びですね~ 汗 )

売却をお考えのお品物がありましたら是非鴫原質店でもお見積をお取りください。こちらから「お見積だけしますね」と最初から申し上げますし、駆け引きをするなどは一切ございません。よろしくお願い致します。



鴫原質店の弟さんです。

本日は8月14日のお盆期間ではありますが、当店は元気に営業中です。
皆さまのご来店お待ちしております。

さて今日は、先日店頭で買取させて頂いたお品物を少しご紹介です。
こちらの古いデザインの指輪。
mozou1mozou1

「Pt900」「0.30」と刻印がされております。
mozou2mozou2

最初に重さを計りPt900の本日の買取価格をまずつけて、その後に石の値段をプラスしますが、ルーペで覗くとすぐにダイヤモンドではない判断し、全体の重さから0.1gを引いたプラチナの値段として見積もりをしてお売り頂きました。

その判断基準はこの傷です。
mozou3mozou3

ダイヤモンドは地球上で3番目に硬い鉱物です。このような傷は通常できません。

一応買い取った後ですがこのブログの為にこんな検査もあります的な感じでやってみます。
mozou4mozou4「熱伝導率検査」に「紫外線での発光検査(GIA iD100)」、などです。
当然ですが熱伝導率や紫外線検査など全てにおいてエラーがでます。
(質屋の道具「DIAMOND SELECTOR Ⅳ」「ダイヤモンド判定器 GIA iD100」参照)

ただ目で見た場合にはダイヤモンドと何も変わりません。何か違うと言えば白っぽく光り輝く、そしてブリリアントカットのダイヤモンドに見られる独特の発色(虹色のような)ものがない。ただ、そんなものは一般の方には絶対に分からないと思います。

このようなものでよくある事ですが、見積金額をお伝えしたときに「他の店ではダイヤモンドだと言われた」などのお言葉をお客様から頂くことがあります。色々と詳しく説明してもご理解いただけない場合が多く、「当店ではダイヤモンドではないと判断しました。申し訳ございません」とお伝えし、「一番査定額の高かったお店にお譲り下さい」とお伝えします。

真実は分かりませんが恐らくこのような石もダイヤモンドとして買う店舗があるのかもしれません。もしくは「預かって確認する」などをしているのかもしれませんね。でも結局当店に売って頂いているので、何が本当なのかは私にはわかりません。

ただ、どんな品物でさえ謙虚に「お見積を先にしますね」と言い続け、無駄な駆け引きは一切しない誠実なバイヤーでありたいと思います。

言い続けておりますが、一番高い値段を必ずつけることができるとは全く思っていません。絶対に売って頂きたい品物や相場ががっちりしている品物、全く売れないと思う品物や出せばすぐ売れる品物、その他にも見たことがない品物もありますし、店舗によりその観点も全く違います。見積の金額に差が出て当たり前ですよね。

だからこそ何かしら売却されるときは是非当店でもお見積させて下さい。
こちらからお客様へ査定額の駆け引きなどは致しません。
一点一点にお値段をお付けします。

その上で見積査定額が一番高かったお店にお客様が売却されれば、それがお客様にとって一番いい事だと私は思います。当店の回りには買取店舗も比較的多いので時間もかからない?はず。品物1つの見積に1時間もかける店舗にいかなければの話ですね。(この点は私が書いたどこかのブログにも載っています。)

今日はお盆期間なので多分来店も少ないはずですが、やる事いっぱい溜まってるので頑張ります。
本日1日何をやったか、明日元気だったら書いてみたいと思います。

では!





1 2 3 4 5 43

ページの先頭へ戻る