HOME > スタッフブログ
新着商品情報

スタッフブログ

鴫原質店の弟さんです。
「質屋で使うアイテム」紹介。
時計のピン抜きその2です。

机に入っていたものを並べてみました。

探せばもっと出てくると思いますがこれで十分です。
※六角レンチが混ざってしまいました(涙)

一応コレ全部太さと長さが違いますが大体はこの2本で事足ります

私が結構大事にしているのがコレ。(ビニールに入れてます!)

先が凄く細いピン抜きです。チタン製だと思いますが、グランドセイコーなどの国産品で一般のピン抜きが入らないものがたまにあり、そんなときの為に大事に保管しております。小さくて分かりづらいですが、3本とも太さが微妙に違います。使用頻度は非常に少ないですがなかなか手に入らない好きなアイテムです。

錆付いたピンを外すときなど、力任せに叩いてしまうとピンが曲がります。
また太いピンを抜くときに細いピン抜きを使っても曲がる可能性が高くなります。

曲がってしまったピン先は一生懸命まっすぐに伸ばして延命しようとしますが、一度でも曲がってしまうと強度が弱くり、またすぐ曲がってしまうように思えます(真実は不明です)。

このピン抜きのピン先を変えることもできます。
非常に硬い素材で作られているのでお値段もそこそこしますが1本240円といったところですね。

値段も結構するのでトンカチで叩いてまっすぐにしてできるだけ長く使う努力はしてますが、簡単にまっすぐになるものではありません。実際に画像を撮ってこうして改めて見ると、殆どが曲がってますね(汗汗)。

さて、ここから前回のブログで取り上げたプラスチックのピン抜きのお話と関連付けます。
この道具の先っぽだけで240円です。
前回のピン抜きは100円で買えます。
まさに性能と値段は比例しております。

時計の電池交換やベルト調整、このようなピンですらある程度の専門道具が必要です。
本当に大事にしているものであればせめて道具が揃っているところでメンテナンスした方がいいですね。

ピン抜きの紹介していたら他の道具も思いだしました。
その2(今回の話)で終わる予定でしたが、ピン抜きその3(?)書きたいと思います。
ピンというよりはその時に付随する道具の紹介ですかね。

本日も鴫原質店のブログをご覧頂きありがとうございました。
時計修理 電池交換は仙台の鴫原質店へ
本格的な修理は専門の時計工房で技術者がおこないます。
ロレックス/オメガ/カルティエ/パネライ/インターナショナルウォッチカンパニー/ブライトリング/ゼニス/グランドセイコー/セイコー/タグホイヤー/ブルガリ/ロンジンなどなど色々なブランドの対応が可能です。



鴫原質店の弟さんです。

「質屋で使うアイテム」紹介。
今回は2回に分けて時計のピン抜きを。

紹介するようなものでもないと思いますが机に入っていて結構使用する機会も多いので取り上げてみました。
でもそのなかでも本日のものはネタ的なアイテムです(^-^:)

今日はこの1品!!

素材はなんとプラスチックです!
理屈は簡単でベルトを置いてピンを抜く穴に合わせネジを巻くとピンを押し出せるかもしれない構造になっているようです。

実は私、この品を使ったことがありません。
ピン抜きとトンカチがあれば時計のコマ調整などで苦労したことが無いので今まで見向きもしてませんでしたが、これは何だろうと今回「無理やり」使ってみた次第です。

使ってみた感想…………。
無し

結果を言うと使えませんでした。
タグホイヤーのピンを抜こうとセットしてネジを回してみたのですが、ピンを押し出す以前にプラスチックの台座が破壊されそうで恐怖感満載です。
実際にやっているところの画像がコレ。

見て頂きたいところに〇を付けましたが分かりますかね?
これは歪んでるんです。ネジも台座もプラスチックですので到底ステンレスなどの金属でできた物体を押し出せる硬度は無いようですね。ネジを回すと「ギリギリ」と恐怖を感じる音さえします。これでは大事な時計を壊しかねないので実践終了です。

思うにこれは、もっともっと構造が簡単な腕時計のピンを調節する為の一般家庭用の道具なのではないでしょうか?類似品をインターネットで探してみるとすぐに見つかりまして、「100円」程度のお品物。プレビューを見てもやはり私と同じようなことを書いている方が多いです。

という訳で今回初めて使ったこのアイテムですが、もう二度と使うことはないです。
今回あえて「その1」としたのはちゃんとした道具を紹介する為です。
続きは次回のブログにて。

 

本日も鴫原質店のブログをご覧頂きありがとうございました。
時計修理 電池交換は仙台の鴫原質店へ
本格的な修理は専門の時計工房で技術者がおこないます。
ロレックス/オメガ/カルティエ/パネライ/インターナショナルウォッチカンパニー/ブライトリング/ゼニス/グランドセイコー/セイコー/タグホイヤー/ブルガリ/ロンジンなどなど色々なブランドの対応が可能です。



鴫原質店の弟さんです。

昨日の12月2日は鴫原質店の社内レク及び忘年会をやりました。
長くなりますが2日間の出来事をブログに記載します。

最初の行き先は決定していたので、前日の打ち合わせでは集合時間は9時50分だったのですが、若手の貴重な意見により9時30分に変更しました。そして次の日、社長さんが重役出勤(数分ですが)で若干遅れての出発となりました。

目的地は遠刈田温泉にある真楽さん
宮城県刈田軍蔵王町遠刈田温泉本町18

午前11時の開店を目指して行動しておりましたが、現地に到着した10時45分頃には既に暖簾もかかっておりお客様も3組ほど着席している状況です。こちらは12人の大グループなので取り合えず座れてほっとしました。我々が入店後、店外には2組ほど既に待っている方がいたので出発時間を早めたことが功をそうします。

そして名物鴨そばを頂きました!

ジャジャじゃん!旨かったです!
私とM君はスープも完食です。

その後、近くのチーズシェッドへ大グループで移動します。

店内は既に混みあってましたが座ることができたのでチーズパイを6人前注文です。

食べたばかりなので半分づつで十分です。
皆さんの反応はまずまずでおいしそうに食べてくれました。
ちなみに私の分はがっつく子供に差し上げました。
この時点で皆さんおなか一杯ですが、すぐそばのチーズ工場で蔵王チーズのつまみ食い。
そしてお土産を購入して次のポイントへ移動です。

次に来たのは秋保大滝!

滝を見てきました。

非常に有名な観光スポットですが、滝を見るのではなく暖かい時期に水着を着て滝つぼで川遊びをする場所だということを近所の先輩から教わりました。ただ今回は滝を見ただけですので感想は大きな滝でしたというくらいでしょうか。

その後、秋保温泉の瑞鳳へ移動。本日のお宿です。

歓迎のお名前が貼られています。

到着するとすぐ子供たちがはしゃぎまわるので、チェックインまでの時間は鯉を眺めさせて凄しました。
すごい規模と設備の旅館ですね。

部屋に入るなり酒盛り、子供たちは子供ビールとお菓子。
そのあとはずっと惰性で食べて飲んでの繰り返し。

夜は豪華なバイキングです。

蟹旨かったぞ!
とにかくびっくりするぐらい食べました。
食べ過ぎて意識を失いそう(苦笑)。

風呂入って飲んで色々していたら私は7時過ぎには寝落ちしておりしばらく放置されていました。
多分食べ過ぎて意識を失ったのかもしれません!
21時にふと目を覚まして無事戦線復帰。
復帰する必要があったかどうかはさておき、また飲み語りました。

次の日、朝食バイキングは7時スタートなのですが、宿の計らいにより6時45分に入れてもらいます。

誰もいないバイキング会場って素敵です(笑)。
さ~みんな!さっさと食べて帰らないと!
その後はいそいそと、そのまま宿からお店に直行します。

そんなこんなで本日10時、鴫原質店は無事開店しました。
午前中は来店するお客様も多くパタパタとしておりましたが、皆(私以外)通常通り働いております。
私はこのブログ記載と画像処理で1時間くらいかかりましたがこれで通常業務に戻ります。

また皆で旅行に行きたいですね。
幹事様と社長様お疲れさまでした。
そして御馳走様でした。





1 2 3 4 5 18

ページの先頭へ戻る