HOME > スタッフブログ > お盆中のお仕事

スタッフブログ

お盆中のお仕事

鴫原質店の弟さんです。

世間一般では長い休日が常識のお盆期間。今年の当店は13日のみお休みし、昨日から通常営業です。お盆期間にお店を開けるのは初めてですが、新盆の今年はどこにも行くつもりもないので仕事をしている感じです。

「お客さんは来ないだろうな~」などと最初こそ思っておりましたが、沢山のお客様にご来店頂きまして、更には「仕事やった感」があもり、夕方になった今、休憩を兼ねてこのブログを書いています。昨日のブログの最後に8月14日と本日15日に何やったかを書くと書いてしまったので、サラサラと単調に書きます。文面が支離滅裂になると思いますがご容赦下さい。

本日はスタッフがお休み(当然の事ですが)なので、私は全スペースを使って仕入れた時計や宝石の仕上げ作業を「ず~~~~~っと」やっておりました。
obon1obon1店中のいたるところに部品が置いてあります。
お客様ご来店の度に必要に応じて対応していたこともあり、終わるまで2日間(約13時間)ほどかかってしまいましたが、何とか無事終了したところです。いっぱい仕上げしましたが、気分的にやった感がある3点をちらりとご紹介!

まずオメガのシーマスター。
obon3obon3ヘアラインと鏡面仕上げの列を崩さないようにするのが大変です。

次にエルメスのクリッパー。
obon2obon2これは時計屋さんでもなかなか手を出しません。金色の部分がメッキなのでその部分の傷を取ることを嫌がります。目では見えないけど反射で傷残りがありますね。

最後にブルガリのブルガリブルガリ ドゥボカス(BB23 2T)。
obon4obon4角が丸くならないように1列ずつ面当てする手間がかかる時計です。

 
仕事なので磨きや清掃は当たり前のこと。いくら努力しても誰も褒めてもくれませんし、やって当然できて当たり前。でも最近はインターネットで購入したお客様が直に喜びの書き込みを入れてくれる時代です。直近のコメントの一文をそのまま引用しますと「ネット通販の利用者に対しても、きちんと誠実に対応してくださり、わざわざ電話で確認してくださったり、とても親切でした。そうした姿勢を反映してか、商品にも徹底的に手を抜かず、一つ一つの品物に対してきわめて丁寧な仕上げをしてくれます。」と、全てを分かってくれているようなお褒めの言葉を頂くことがあります。こんなのが嬉しくて手を抜かずにやっている感じですね。(原文そのままです。)

 
お盆は人が少ないなど勝手に思い込んでいましたが、多くの方にご来店頂き感謝しております。特に印象に残ったのがこのバッグを売って頂いたこと。
obon5obon5エルメス ケリー32外縫い オーストリッチ グレー

8月7日にお見積だけしたバッグですが、本日お持ちになられました。お店が閉まっていたのなら、別の日にもう一度来てくれたのか、はたまた他のお店で売却されたのかと色々考えてしまいました。

これから磨いた時計の写真撮影をして画像の加工をして、値段を決めて、値札を作ってお店に展示するまでが私のお仕事。あと1時間で閉店ですが、ちょこちょこと進めたいと思います。

弟さんの休憩を兼ねたブログ更新をご覧いただきありがとうございました。
(読み返したら話が飛び飛びですね~ 汗 )

売却をお考えのお品物がありましたら是非鴫原質店でもお見積をお取りください。こちらから「お見積だけしますね」と最初から申し上げますし、駆け引きをするなどは一切ございません。よろしくお願い致します。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る