HOME > スタッフブログ > 質屋の道具「ダイヤモンドⅠ型・Ⅱ判定器 SCREEN-1」

スタッフブログ

質屋の道具「ダイヤモンドⅠ型・Ⅱ判定器 SCREEN-1」

鴫原質店のスタッフ「弟さん」です。

以後よろしくお願いします。
私からは当面の間「質屋の道具」についてご紹介
 

今日はこれ!

「ダイヤモンド1型・2判定器 SCREEN-1」
名前の通りではありますが、ダイヤモンドの1型2型を直ぐに判別するアイテム。
 
いちがた?にがた? 何ですかそれは??
 
ものすごく簡単にいうと

1型は自然に長い時間をかけて形成されたダイヤモンド
2型は人工的に手を加えられて形成された「可能性がある」ダイヤモンド(HPHTやCVDなど)
※天然ダイアでも非常に稀に2型が存在しますが、ブログの特性上100%の語彙説明は省きますね。
 
今後どうなるかは分かりませんが、今現在合成ダイヤモンドの中古市場での価値はほぼ無しです。
※専門的知識がある方が見ると若干のズレがある表現です。できるだけ多くの方に伝わるようにイメージで書いてますので多少のことは目をつむって下さい。
 

実はこの2型合成ダイアモンドが非常に厄介で、ルーペなどの視認検査では判別ができません。

じゃ~機械がないと判別できないの??

現在その通りです (T_T:)

天然か人工的か判別できなければどうるなのか?
価値のある天然も人工的鉱物として見ないといけない?

それ以外思いつきません。

 
市場でもこの2型合成ダイアモンドが販売されていて、今後はますますこれが中古市場に出回ってきます。

当店のGIA GG の宝石鑑定士が色んなアイテムをどこからか持ってくるので考えたことないけど、こういう道具がないと店頭でダイヤモンド見積する場合も常に不安が付きまとうのかもね…….。

特に質の良いものであれば金額が大きくなるのでその不安も大きくなり扱えなくなってくることも。
当店では自信をもって、その場でお見積しています。

ダイヤモンドや宝石の買取・販売は仙台の鴫原質店へ。
お見積も無料なので気軽にご利用下さい。
適正価格にて取り扱いさせて頂いております。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る