HOME > スタッフブログ > 質屋の道具「爪起こし機」

スタッフブログ

質屋の道具「爪起こし機」

こんにちは。鴫原質店の弟さんです。

本日は質屋のアイテム紹介で、名も分からぬ「爪起こし機」を使い方と必要性についてご説明。爪起こし機爪起こし機こちらはジュエリーの宝石を留めている爪を、壊さず再利用可能な状態で起こしてあげる道具です。

使い方はいたって原始的で、爪をこの道具で挟んで力で起こしていきます。爪起こし機の使い方爪起こし機の使い方コツは間違った方向にひかない事。爪起こし機で起こした爪爪起こし機で起こした爪金やプラチナはそんなに硬くないので、こんな感じで容易に爪を起こす事ができます。因みに写真を撮りながらやっているので先端が曲がっております。(正直に言って私はヘタクソです……..。)

でも私の職務上ですが殆どこれを使う事はありません(←上で書いたヘタクソな理由!)。台座から石を外す事も多いですが、その場合は基本的に台座は溶かしてしまうので時間短縮でこれを使います。普通のラジオペンチ普通のラジオペンチ普通にどこにでもあるラジオペンチです。

やり方はこんな感じ(良い子は真似しないでね!)。ラジオペンチで爪を捻じ曲げるラジオペンチで爪を捻じ曲げる摘まんで捻って曲げるだけ‥‥…(こんなこと書いていいのかな?)。要するに破壊するってことです。石が取れた台座石が取れた台座それを2本もやれば大体の石はポロっと取れて目的達成。でも当然ですがこの台座は再利用できません。でもいいんです。再利用などそもそも考えてないので。

基本的に石を外すのには目的があり、その殆どはダイアモンドのソーティングです。ソーティングをとったダイアモンドはルース(裸石)として市場で取引されるので台座に戻る事はありません。ダイアモンドが外れた台座は溶かしてしまうルートをたどります。なのでそこに時間をかける必要が無く、簡単に済ませているだけです。場合によっては石を絶対に傷つけないようにニッパーなどで爪を切ることもありますがケースバイケースかな。

「じゃ~この道具不要では?」と思う方もいますよね。でも例えば台座を活かしたい場合も多くあります。例えばコレ。石を入れ替えた台座石を入れ替えた台座当店の通販ページで販売しているジュエリーですが、実は元々ついていた石を外してファイアーオパールを入れ込んだ商品です。

新品のジュエリー価格にはその制作料も当然含まれており、実はこの台座を造るのにとても費用がかかります。例えばこの台座、5万円で制作してとお願いしても引き受けてくれる職人さんはいないでしょう。材料費を考えても10万円でも引き受けてはくれないと思います。それ故に、商品として価値を見出せるものを大切に、そして傷つけずに再利用する為にも、質屋では「爪起こし機」を使います。特に高価な道具でもありませんが、必要な時は重要な役名を担ってくれるのではないでしょうか。

本日は以上でございます。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]