HOME > スタッフブログ > 質屋の道具「ダイヤモンド判定器 GIA iD100」

スタッフブログ

質屋の道具「ダイヤモンド判定器 GIA iD100」

鴫原質店「弟さん」です。

当店のブログをご覧いただきありがとうございます。
今日も「質屋の道具」の紹介です。
 
今日はこれ! (ジャジャジャジャーン:効果音)

宝石の世界で最も権威のある宝石鑑定機関 GAIで新しく発売された、天然ダイヤモンドと合成(HPHTおよびCVD)ダイヤモンドを区別するという最新式の宝石検査装置 「GIA iD100」
 
前回の更新ブログで記載した判定機は1型と2型を区別するのに対して、こちらは紫外線を当てその発光を分析して天然ダイヤモンドの発光かどうかを判別します。

その為、たとえ2型のダイヤモンドであったとしても天然・合成を区別できます。
さらに判定時間は約2秒!と非常に使い勝手がよいアイテムです。
「パチパチパチ」(※手を叩く効果音!!!!!)

 
実はこれが当店に導入されてからは前回ご紹介した

「ダイヤモンド1型・2判定器 SCREEN-1」を使う機会は無くなりました……(涙)。
 
合成ダイヤモンドは世界中でニーズもあり、日本国内にもどんどん輸入されてくると思います。

現在中古市場では合成ダイヤモンドはほとんどお値段がつきませんし、大量生産体制が今以上に確立されれば値段が全くつけられない可能性も考えられます。
 
そもそも「天然」「合成」の判別ができなければ、お店によってはお客様にお持ちいただいたダイヤモンドに全く値段をつけなくなるかもしれませんね。
 
もちろん、中古の宝石販売でも同じことが言えます。

判別ができなければ、販売しているジュエリーの在庫に「合成」ダイヤモンドが何かの間違いで紛れ込み、例え意識していないとしても、それをお客様に販売してしまうこともありえます。
 

当店では、お客様が安心してジュエリーのご購入、もしくはご不要なジュエリーやダイヤモンドの売却ができるようにする為に、最新の宝石検査装置 「GIA iD100」を導入しております!

※当店の宝石鑑定士(GIA GG)が趣味で買ってきた可能性もあるかも…..((笑))

 
ダイヤモンドや宝石の買取・販売は仙台の鴫原質店へ。
お見積も無料なので気軽にご利用下さい。
適正価格にて取り扱いさせて頂いております。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る