HOME > スタッフブログ > カルティエの補足説明書(クォーツ)

スタッフブログ

カルティエの補足説明書(クォーツ)

鴫原質店の弟さんです。

先日、カルティエのミニベニュワールをカルティエブティックにて修理してもらいました。その時にカルティエ(メーカー)からもらった補足説明をご紹介。

それがこちらです。
20200323_120200323_1

通常のクォーツとは仕様が異なり、裏のプッシュボタンを押すことで時間を進めることができる構造になっております。そしてその構造故に、メーカーでも最初から時間が遅れ気味になるよう製造されていて、そこもしっかりと明記しております。
20200323_220200323_2

実は私、この時計(ミニベニュワール)の当たりがあまりよろしくありません。今回の事も含めると、ミニベニュワールの金無垢時計を当店でも2本売った経験があるのですが、そのどちらとも1年以内に故障しブティックでコンプリートサービスを保証内でやり、そして、そのどちらとも、2年程度でまた何かしらの異常がでて、またブティックで修理するという不思議な事象に遭遇しております。カルティエのリュバンという時計も同じ構造ですが、そちらでは不具合がでたことはないので構造や機械に問題はないはずです。

 

とっても素敵なデザインなのですが、なんとも人にはお勧めしづらい感じですかね。個人的感覚でいえば、その時間調節方法が故に遅れ気味に時計をつくるのであれば、時間が遅れない時計の製造か、時間の調節方法を変えるなどしてもらいたかったな~と感じてしまいます。

尚、新型のベニュワールにはちゃんとしたリューズが付いており、時間の調節が普通の時計と同じように改良されております。
以上

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る