HOME > スタッフブログ > クルーガーランド金貨(1/10オンス)

スタッフブログ

クルーガーランド金貨(1/10オンス)

鴫原質店の弟さんです。

以前紹介したクルーガーランド金貨の小さいものを買い取ったのでご紹介。
クルーガーランド金貨の説明は「こちら」で確認下さい。

今回のお品物は1/10オンス。

20191218_120191218_1

何故にわざわざ取り上げたかというとコレ。
20191218_320191218_31/10オンスなのに3.4gあります(笑)。ちなみに1オンスの意味は大体31.1gです。
個体によって重さが違うのではなく、大体3.4gでしっかり作られております。南アフリカ共和国の造幣局が製造したものなのででたらめな訳がありません。

色味の比較をしてみるとクルーガーランド金貨には銅が約8.3g入っているので赤みを帯びた色が特徴的です。
20191218_420191218_4考えてみればピンクゴールドなるものですね。

ちなみにですが前回紹介した1/4オンスの金貨は8.5gありました。もともと1/4オンスの意味する重さは約7.7g。8.5g×0.917(K22という意味)=約7.7g。今回の物で考えると1/10オンスは約3.1gなので、3.4g×0.917=約3.1g。

なるほど!一般的な金貨はその重さをオンス表示されておりますが、クルーガーランド金貨は使われている金の量を刻印しているのですね!若干上乗せされているグラムは銅のグラムという訳ですな。

いつか1オンスの金貨が入ってきたらしっかりと重さを計って検証してみたいと思います。恐らくですが1オンスのクルーガーランド金貨は31.1g/0.917=約33.91gあるのでしょう!

以上

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る