HOME > スタッフブログ > 喜平ネックレス

スタッフブログ

喜平ネックレス

鴫原質店の弟さんです。

昨日は最近お店で買った喜平ネックレスを軽く磨いていました。
これから10本くらいですがお店に並べます。

kihei_1kihei_1

基本的に「¥4,500×g(税込)」で値札を作成し、現金支払時は3%値引きと最初から書くので、現金支払の販売単価は¥4,365/g(税込)となります。

11月1日のK18の溶かし単価は¥4,233/gなので販売することで1gあたり132円の利益増幅になります。
例えばこういう重いものだとこのg単価でそのまま値札をつけます。kihei_2kihei_2店頭の値札は¥646,400で作成しました。消費税の減額分を計算しませんが、単純計算で¥18,400も粗利がでます!でも売れればの話です。重すぎるものはなかなか売れません。だって65万!ですよ。

また別に、このように軽いものはちょっとだけ値段をいじります。kihei_3kihei_3ちなみに重さだと店頭価格は¥40,000で作らせて頂きます。グラム単価で計算すると¥4,820位ですかね。

高すぎるぞ!と怒られてしまいそうですが、8.3gで132円の儲けといっても約¥1,100です。
磨く為に使う研磨粉やローターの電気代や、すり減るバフ粉、金製品のさび落とし液体や購入時のケースや袋など、販売する為に色々な消耗品を使っています。また、磨いたり値札作ったり店頭に並べたり接客したりなどなどの人件費も考えると、重いものと同じ単価で小売りすることで赤字になります。なので感覚的に千円位ではありますが会社に利益が残る計算をします。本当に殆ど儲かってないですね(笑)

ではなぜ売るのか?
実はこの重さの軽いネックレスがいつも店頭からすぐ消える人気商品で、入ったら買いたいというお客様が多い為です。営利目的というか、お客さんの喜ぶところが見たいとかご要望にお応えして!というのが本音ですかね。「高い!」と言われるお客様もおりますが、喜んで購入されるお客様がいるのも事実。単価は高いかもしれませんが、20g以下のネックレスは本当にすぐになくなります。

前回は相場の急変について色々書きましたが・・・・、もっと金相場上がらないかな~と思う今日この頃です。思う事をだらだらと書いただけで目的など全くないブログ更新でございます。

今日も鴫原質店のブログを見て頂きありがとうございました。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る