HOME > スタッフブログ > 質屋の道具「磁気抜き器」

スタッフブログ

質屋の道具「磁気抜き器」

鴫原質店の弟さんです。
本日は質屋で使うアイテム紹介。
紹介する道具はこちら。

「BERGEON(ペルジョン)」社の磁気抜き器 3321です。

こちらは磁気を帯びたピンセットやネジなどの磁気を抜き取れる道具です。
jiki1jiki1私は時計をいじる為のピンセットやドライバーなどに対して使用しますが、磁気化しにくいものを使っているので、この道具の使用頻度はあまり高くありません。そしてこの機械、使い方を変えると磁気化させることができるとても恐ろしい道具です。

この機械はボタンを押すと機械の筒状の部分に強い磁気を発生させることができます。jiki2jiki2磁気を抜きたいものを最初に筒の中心にいれ(置いてはダメです)その後ボタンを押して磁気を発生させ、瞬間的にそのものを筒状の部分からから引き出す!すると、帯磁した磁力を機械の中(?)においてくることができるという感じでしょうか。ボタンを放すのは磁気を抜きたいものを機械から放した後です。

逆に機械の筒状の中に、例えばクリップなどを入れて磁気を発生させ、そのままボタンを放すと磁気化したクリップが出来上がります。

難しい表現なので書き直すと、発生させた強い磁気の中に帯磁した磁力をくっつける(?)、置いてくる(?)という感じ(^-^:)
(むずかし~な。)
逆に磁力の中に放り込んで放置されたものは磁気を帯びるという事。
磁力の強いものには巻かれろ!という特徴を利用したものですね。

ボタンを放すタイミング、そして磁力を抜きたいものを瞬間的に機械が発生させている磁気から遠ざける事がこの道具を使えるかどうかのポイントとなります。使い方や仕組みを理解しないで使うと全く逆効果になってしまうので注意が必要ですね。今日の日本語はとても難しかった。
(伝わっていないような気がしますが・・・)

以上

本日も鴫原質店のスタッフブログをご覧いただきありがとうございました。
売却されたいものがある場合はぜひ鴫原質店でも査定させてください。
お見積はもちろん無料です。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る