HOME > スタッフブログ > 質屋の道具「名も知らぬ拡大鏡」

スタッフブログ

質屋の道具「名も知らぬ拡大鏡」

鴫原質店の弟さんです。

本日は質屋で使うアイテム紹介。
名も知らぬ拡大鏡を取り上げてみます。畳んだ拡大鏡の写真畳んだ拡大鏡の写真


通常は三つ折りでコンパクトに収納できますが、使う時はレンズが少し高い位置に上がり、ハンズフリーの状態で作業ができるアイデア商品です。開いた拡大鏡の写真開いた拡大鏡の写真

拡大率は調べようもないですが感覚的には3倍程度と思われます。開いた拡大鏡の倍率開いた拡大鏡の倍率

完全に手が空くことと、サクッと使用できるのが素晴らしい点。時計専用のキズミは装着するのにちょっと時間がかかりますし、また焦点距離が数センチの為、猫背でずっと作業をしないのに対して、こちらは普通の体制で細かい作業を可能にしてくれます。

ただ難点もあり、焦点距離が一番下ではなくレンズと底の中間位の為、何かしらの台を設置しなければ使い物になりません。ある意味で欠陥商品のような気もするが、使い方が悪いのかしら?

そんな理由からではありますが、使用することはあまりありません。は〇●ルーペの方が使用勝手は良さそうですね(笑)。

どこが質屋のアイテム?と言われそうです。でもね、机の中の滞在時間は非常に長く、昔から引き出しの中に入れてありますので結構愛着あるんですよ。なので質屋アイテムに認定してあげて頂きたいと思います。

本日は以上になります。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る