HOME > スタッフブログ > 仙台 海の杜水族館

スタッフブログ

仙台 海の杜水族館

鴫原質店の弟さんです。

先日の休日日記でございます。
仙台海の杜水族館にしばらくぶりで行ってきました。
umi1umi1

この水族館の入場料は大人¥2,200ですが、年間パスポートが¥4,400という非常にお得な設定となっております。2015年のオープンから2年間はずっとこの年パスを購入し週末にかなりの頻度で行っておりましたが、年パスの有効期限が切れてからは一度も入館してません。年間パスポートを新しく購入したので1年間お世話になります。

見どころは沢山ありますが、イルカのショーがお勧め。
umi2umi2目の前でダイナミックに飛び回る大きなイルカさん達にはとても驚かされます。

新しく「リスのくに」というコーナーが新設されておりました。
umi3umi3手の届く目の前で可愛いリスを見る事ができとても癒されます。稀に人の肩などに登ってくることがあると係員が言っておりました。

こちらも新設?コーナーで2階の入り口広場で「真珠のアクセサリー」が販売されていました。
umi5umi5自分で貝から真珠を取り出しそれを持ち帰れるという斬新で素敵なサービスをしており(¥1,000)とても驚きです。ただ宝石で使われるような真ん丸の真珠が入っている可能性は少なそうですね。

 

しばらくぶりに訪問した水族館ですが数年前と同じ光景も見る事ができ心が癒されました。

この水族館の多くの生き物たちはいまはなき松島水族館から移住してきたものが多く、パンダイルカ(色分けイルカ)さんもその一員です。その松島水族館でのお話ですが、パンダイルカコーナーにいつも見かける男性がおりました。白黒いボールやイルカのぬいぐるみなど、持参したと思われるアイテムを水槽の中のイルカの目の前で動かしイルカとコミュニケーションをとっていたようです。もう何年前の事かは分かりませんが、松島水族館の年間パスポートを定期購入していた時期なので恐らく7・8年前だと思います。ただいつも必ずイルカコーナーにいたのでしっかりと覚えております。本当にいつも必ず見かけ、私の子供達はイルカおじさんとあだ名までつけています。

なんと!その方が海の杜水族館のイルカコーナーにいました!数年前と全く変わらず、色々なアイテムをもってイルカを愛でるように眺めております。きっと本当に大好きなでしょうね。没頭できることがあることが本当に羨ましい。

どうでもよい話ですが私は蟹が大好きです。
umi6umi6
なぜなのでしょう。見てて飽きませんから。

以上


ページの先頭へ戻る