HOME > スタッフブログ > 令和2年8月10日の休日日記

スタッフブログ

令和2年8月10日の休日日記

鴫原質店の弟さんです。

本日ご来店の客様から「ブログみてます」的な嬉しいお言葉を頂き、いそいそと何か書くことを探して更新しております。自分のことで書けることは沢山あるのですが、仕事(質屋)の事や仙台市内の紹介、そして社会的な事柄などと関連するものは、日常の生活ではさほどあるものではなく、日常の仕事(作業)に没頭しブログそのものを忘れておりました!

更新が簡単な日記的なものも入れてしまえば?と思う今日この頃です。
目指すは定期的な更新!という感じですね。

 

さて、20日ぶりの更新ですが、8月10日の休日日記です。何の変哲もなく「これした あれした」で終わります。この日は天気が良かったので、朝9時頃に家をでて「宮城県 県民の森」に行ってきました。
20200812_120200812_1

緊急事態宣言で施設自体が閉鎖されていた為、半年ぶりくらいの訪問です。色々と変わっていることを直ぐに気づきます。
20200812_220200812_2建物の外装が変化している他、なんと駐車場が増設されています。天気がいい日は駐車場に止めるのがとても大変だったのでとてもありがたい。宮城県の担当者の方へ感謝の意を申し上げます。

 

園内にも変化があり、アスレチックの増設やメンテナンスとかコロナの閉館時に色々とされていたようですね。そして今はやりの看板を発見!20200812_320200812_33蜜の回避と消毒とマスク………。お気持ちは察しますが、少々無理もございますね。広大な森の中、そして野生のクマさえ出てくる場所です。意識して3蜜をつくることはできても、普通に考えて集まることはありません。むしろマスクによる健康被害の方が心配、なんせ夏ですから!灼熱の30度を超える気温です。

 

朝早いということもあり人は殆どいませんでした。20200812_420200812_4子供たちは大好きな滑り台を何度も堪能していました。登って滑っての繰り返しですが、ここの滑り台は速度が速くて私も大好きです。速度が出過ぎると最後に吹っ飛ぶので、ある程度でブレーキをかけるように子供達には徹底させてます。

 

この日はとても運がいい事に、木の幹(地面の方)にいた雌のコクワを発見しました。
20200812_520200812_5私が子供の頃は、山に行けば捕まえて遊んでいたことを覚えていますが、最近では野生のものを見ることも少なくなり、見つけた瞬間はとても嬉しかったです。むしろ「いるんだ!」って嬉しくさえなりました。10分ほど愛でた後、林の奥に放り投げてあげました。元気な卵を産んで欲しいですね。

 

約1時間半という短い滞在時間ですが、お昼ご飯を食べる為に一度家に帰ります。そして午後は近所の榴岡公園で長男さんとバスケットボール、その後は何故か次女と二人で近所の焼肉へ。その後はだらだらお酒を飲みながら家族でアマゾンプライムでアニメ鑑賞。なんてことのないいつもの休日ですが、書いてて思いました。子供達がいなかったら、私は休みの日に何をしているのだろう?と。いつか巣立っていくのでしょうが、その時私は何をして時間を過ごすのだろうと少し不安になる年齢になりました。一人暮らしに憧れた10代後半が懐かしい。皆が経験することだと思いますが、なんか不思議なものですね。


ページの先頭へ戻る