HOME > スタッフブログ > 宝石探し

スタッフブログ

宝石探し

鴫原です。

偶に家族で那須に行くことがあるのですが、車で那須を走っていると「雨の日でもOK!宝石さがし」のような看板を見かけます。
それを見る度に子供たちは「行きたい」と連呼するのですが、「天気の良い時に室内で遊ぶのはもったいないさ。雨が降っている時にこようね」といつもスルーしていました。

そして先日、久しぶりに那須に行ってきました。
生憎の雨でしたが子供たちにとっては恵みの雨、宝石さがしのチャンスです。

トレジャーストーンパーク
栃木県那須郡那須町高久丙123

treasure stone parktreasure stone park

ここには地下鉱山とクリスタルリバーの2種類があります。

・地下鉱山
3名で1,800円
地下鉱山に入っていくと自分達専用のエリアを与えられ、制限時間内で採掘し放題。5名まで同じエリアに入れるが採掘できるのは3名まで。

・クリスタルリバー
1名につき800円
人口の川に砂が敷き詰められその中に宝石が混ざっている。専門的な言葉でいうと漂砂鉱床。スコップで砂をすくって宝石を探す。こちらも制限時間内で採掘し放題。

地下鉱山にトライしようと受付に行くと180分待ち(!)なので待っている間にクリスタルリバーを挑戦してみては?と上手な営業にのせられどちらも試してみることにしました。

先ずはクリスタルリバーに挑戦です。

トレジャーストーンパーク リバートレジャーストーンパーク リバー

結構本格的な施設で驚きです。

制限時間は20分。子供はもちろんのこと大人も一心不乱に宝石を探します。

漂砂鉱床漂砂鉱床

熱中しすぎて川に転落する人も(笑)

これだけの人が採掘をしているのであっという間になくなるのでは?と思ったのですがスタッフの方が定期的に宝石をばら撒き砂を均していきます。

熱中しているとあっという間に終了の呼び出しです。

採掘した宝石採掘した宝石
ふるいにかけて砂を落とし、4人でこのくらい採れました。

宝石さがし宝石さがし

興奮さめやらない子供たちは地下鉱山の順番待ちの間、外でひたすら何もない砂を掘っています。(笑)

そして地下鉱山の順番がきました。

鉱山入口鉱山入口

ここから鉱山へと潜っていきます。

Gemstone mineGemstone mine

開始の合図と共に採掘開始です。
皆熱中しすぎて砂が中を飛び交います。

制限時間は12分ですがクリスタルリバーと比べると粒が大きく見つけやすいみたいです。おそらく与えられたエリアの宝石は全て採掘できたのかな?

受付でもらえるパンフレットには地下鉱山、クリスタルリバーで採掘可能な石が載っており、合成石だけではなくカルセドニー(メノウ)やクォーツ(水晶)等の天然石も混ざっています。

treasure stone park pamphlettreasure stone park pamphlet

子供たちはこのパンフレットと自分の採った石と見比べると直ぐに宝石名を憶えてしまいます。
こういったことをきっかけに宝石に興味を持つ子供が増えてほしいですね。

道端に落ちている変わった石を拾っては『宝石拾った!』と大切に保管しているウチの子たちにとっては夢のような時間だったようです。

[ カテゴリ:日記 ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る