HOME > スタッフブログ > 

スタッフブログ

鴫原質店の弟さんです。
話の流れは質屋に質入れできるもの紹介その1(こちらから)でご確認下さい。

当店ではパソコンの質入れが可能です。
pasokonpasokonお客様の話だと、アップル製品は扱っていないとお断りするお店もあるようですが、当店ではアップル製品もWINDOWS製品も扱いが可能です。個人情報が大切にされる時代ではありますが、質入れの際にはパスコードロックを解除して頂くか、もしくはパスコードを教えて頂く必要があります。その点にご理解いただけない場合は質入ができません。

何故かというと、例えば、アップル製品のロックコードが分からない場合、万が一質流れになった場合にパソコンの初期化やOSの再インストールは事実上不可能だからです。質流れになった場合には、その品物を売却して質入金額と利息分を回収するのが質屋の流れですが、売れない状態で品物を預かることはできないことをご理解頂きたいと思います。

 

パソコンを質入れする際には付属品を全てお持ちいただいた方が査定金額は高くなるので、可能な限り揃えて頂ければと思います。特にWINDOWSのパソコンでは、マイクロソフトオフィスのプロダクトキーがあるのとないのでは金額が2万円位違う場合があります。何故かというと、このプロダクトキーが無ければWINDOWSを再インストールした際に、オフィスソフトの機能が全て使えない場合が多いからです。そしてなかなか理解を頂けない部分ではありますがオフィスのプロダクトキーがあったとしても、マイクロソフトアカウントと紐づけされている場合は他のマイクロソフトアカウントで使用できないバージョンや製品もあり、色々と難しい状況になっております。

 

パソコンは電化製品であり常に新しいものがどんどん出てきます。それ故、古いパソコンにはあまり値段がつきませんし、OSが古いものについては値段が全くつけることができないものもあります。最近では2020年1月14日にWINDOWS7のサポートが終了しておりますので、WINDOWS7が搭載されているパソコンについては全くと言っていいほど値段はつけられません。また、ビジネス向けや個人で制作したパソコンも、購入金額に比べると中古の値段が非常に落ちるように思います。

 

一般向け製品であれば型番を教えて頂ければ、電話でだいたいの質入査定がでますのでお気軽にお問合せ下さい。パソコンの質入れは鴫原質店まで。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る