HOME > スタッフブログ > 別れの週末

スタッフブログ

別れの週末

鴫原質店の弟さんです。
先週末はとても話題性のある事が多く、ニュースが大好な私は携帯電話を眺める時間がとても長かったです。特にアメリカ大統領選挙の行方は世界経済に影響する事なので、恐らく多くの方々が入ってくる情報に敏感なのではないでしょうか?。中古市場でも相場の影響をモロに受けると思いますので、色々なことを想定して状況に合わせていく必要がありそうですね。

そして話題性といえば「ボクシング」!。カウンターパンチカウンターパンチ「井上 尚弥」選手凄かったですね。マロニー選手の早いワンツーの隙間に右のカンター!。スローモーションで何度も繰り返し見ても、「そこで打つのか!」と感動します。この話は何の意味もないけど、どうしても書きたかった!(お許しを)。

さてここからが本題で、10月31日土曜日の夜の事です。お店を閉めた後、会社の皆で近所の焼肉屋さんに行ってきました。(炭火焼肉&Bar 龍&Ryu美味しそうなお肉美味しそうなお肉自分のお金ではいけない値段設定のお店なので、とっても美味しいお肉がでてきます。コロナ関連で軽率な行動を会社でも規制しているので、お酒を外で飲むのもしばらくぶりです。

この日を最後にスタッフのOさんが退社なされます。花束贈呈花束贈呈その送別会のようなものでした。社長から花束が渡され労いの言葉がかけられます。約3年間という短い時間ではありましたが、色々とお手伝い頂きありがとうございました。持ち前の元気で、今後のご活躍をお祈りしたいと思います。

そして11月1日。いつもと変わらない子供達と過ごす休日でしたが、17時過ぎからお仕事です。7年前から必ず毎月、当店へ「小向買い」に来ているS君が東京から来店です。「小向買い」って言葉、ネットで調べるとあまりいい意味で掲載されていませんでしたが、お互いの利点が一致すればとても良い関係になり、相互の仕事の繁栄に繋がります。商品の直接取引だけではなく、様々な市場状況の確認や品物に関する問い合わせなど、色々な点で私はお世話になっております。

コロナの影響により徹底して外での飲食を控えておりますが、ひと月前から「11月1日に飲みましょう」と声をかけられていたこともあり、社長と私とS君で近所の焼肉屋へ(2日連続、同じ店です!)。焼肉焼肉あ~うまし(幸せ!)。

S君とは暫くぶりでお酒を飲んでお話をしましたが、仕事の配置転換で今までのように仙台に来れなくなるという事を伝えられました。あまりにも突然すぎて少し戸惑いましたが、この事を伝える為の飲みのお誘いだったんだね。毎月これなくても、携帯電話や郵送などを利用しながら取引の継続は可能だと思うので、今後も色々とお世話になりたいと思います、という事をしっかりお伝えしました。共通する感覚では、関わり合いながら7年も経ったということ。出会った頃のことも覚えていて昔話が絶えませんでした。

この3年間で当店の体制はものすごく変化しました。この店の主のような存在だった父と母の他界や、スタッフのOさんやM君が入社してくれたことや、お付き合いする方々や取引先や参加する市場など、意識しないだけで、思い返せば今までもずっと変わり続けています。きっと今後も色々と変わっていくのでしょうね。形の上ではお別れとなるOさんとS君とも、今後の縁に期待しながら、関わりあいを持ってくれたお礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました!m(_ _)m


ページの先頭へ戻る