HOME > スタッフブログ > 質屋の道具「キズミ」

スタッフブログ

質屋の道具「キズミ」

鴫原質店の弟さんです。
前回更新したブログで細かいネジのお話をしたのでそのついで。

本日はしばらくぶりに質屋で使うアイテム紹介。
というか私が個人で好んで使っているアイテムです。
恐らく他の質屋さんでは使っている人はいないのではないでしょうか。

これです!
kizumi1"/kizumi1左目専用のメガネ対応キズミ・・・・・・(滝汗)。

時計をいじる方はほぼ全員キズミを目のところに挟み、両手を使えるようにして作業をします。でも私・・・この挟むという行為が何度やってもできませんでした!それでメガネにかけちゃえということでこれを購入した次第です。

当然ですが鴫原質店にも普通のキズミがあります。恐らく他の質屋さんにもキズミはあるはずです。だけど左目専用のメガネ対応キズミを持つ質屋さんは多分いないはず(いたらすみません)。

左目専用があるのであれば当然右目専用もあります。金具の角度が違うだけですが、このキズミという道具は焦点距離が恐ろしく近いのでちょっとした角度のズレがあると全く見えません。

実際はこんな感じで装着します。kizumi2"/kizumi2倍率は2度半(約5倍)でルーペほどの倍率ではありませんが、あまり視野が狭くなっても作業ができないのでこのくらいの倍率で十二分です。

電池交換などで目に見えない小さなパーツにふれるときはご愛用しているアイテムです。
淡々と書いているとなんかそんなに重要なアイテムに聞こえない・・・・。

何とかその重要性も伝えたい!
なので次の更新もこのネタで書いてみます。

今日は以上です。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る