HOME > スタッフブログ > 質入れできるもの紹介 その2「楽器」

スタッフブログ

質入れできるもの紹介 その2「楽器」

鴫原質店の弟さんです。
話の流れは質屋に質入れできるもの紹介その1(こちらから)でご確認下さい。

鴫原質店では楽器の質入れが可能です!
gakkigakki

ただ、私たちは楽器の音を奏でるなどの知識は一切ありません。しかも、単純に楽器というジャンルで考えてみても、価格帯もとても幅広い上、昔の物から現行モデルまでものすごく膨大な種類のお品物がありますので、それらを全て覚えることは私にはできません。いわゆる専門家ではないので相場表などを参考にしながら価格をつけたりしております。

ただ、大抵の楽器にいえることですが、新品で購入した金額に比べると、中古で取引される金額はさほど高くはありません。それ故に、安価な値段で楽器を売却するよりは、一時的に質屋に質入れして受けだされるという方が多いように思います。

質草として入っている品物の種類をみると、ギター関連やバイオリンなどの弦楽器やサックスやフルートなどの木管楽器などが多いです。

楽器なら何でもできるか?というとそうでもありません。大きいものは預かるスペースがないので当店では受け付けておりませんし、中古市場では2次流通価値があまりない楽器も沢山あるので、お電話などで問い合わせて頂ければと思います。

ちなみに、20年以上当店の蔵に保管されているドラムセットなどもあり、ちょっとした倉庫代わりにご利用いただいているお客様もいるのが現実です。昔から預かっているので置いてありますが、スペースの確保が難しいので今は受付ができません。限られた蔵のスペースなのでご理解頂きたいと思います。

 
最後にいつもの締めの言葉です。
楽器の質入れは鴫原質店へ。

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る