HOME > スタッフブログ > 質入れできるもの紹介 その3「工具」

スタッフブログ

質入れできるもの紹介 その3「工具」

鴫原質店の弟さんです。
話の流れは質屋に質入れできるもの紹介その1(こちらから)でご確認下さい。

当店では工具の質入れをやっております。
kougukougu未使用のものは売れる値段に応じて数万円の価格をつけることもできます。またコンプレッサなどは中古でも比較的高額で取引されているので、それに応じた金額をつけております。

 
ただ中古の工具になると、殆どの場合は数千円の物が多いです。なぜかというと、工具という道具の性質上、数回使用するだけで傷や汚れがついてしまい、3回使おうが10回使おうがあまり見た目では変わらないからです。また使用する環境にもよりますが、すぐに金属に錆などがでてきてしまいます。1回使用して1年放置しておいた品物の金具が錆びついていることなどは普通にあることです。

どのくらいの期間使用したかなど見た目で分かる訳ありません。今動いていても明日壊れている可能性さえあります。それ故に中古の工具の質入れ価格はさほど高くはありません。とはいえ、仙台の質屋で工具を扱っているところが少ないようで、当店では沢山の工具を預かっております。型番とその他少しの情報を教えてもらえれば、大体このくらいでは預かれるという概算見積もできるので、是非気軽にお問合せ下さい。

ちなみに中古の世界ではマキタの工具が全般的に人気があります。コンプレッサやそれに対応したネイラー(くぎ打ち機全般)に関してはMAXの品物が高値で取引されています。

工具の質入れは仙台の鴫原質店へ!

[ カテゴリ:質屋あれこれ ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る