HOME > スタッフブログ > 作並温泉 ゆずくしSalon 一の房

スタッフブログ

作並温泉 ゆずくしSalon 一の房

鴫原質店の弟さんです。

喪中の為、年末年始はどこにも行かなかったので、喪明けとともに突発的に家族で温泉へ宿泊してきました。会社には先ほど(13時)出社し年始早々の遅刻!です。(笑)

今回の宿泊先は作並温泉の「ゆずくしSalon一の房」。20200106_120200106_1暖冬で雪が無いというニュースが目立ちますが、降るところにはしっかりと雪があるようですね。仙台市内には全くないので子供たちが喜んでおりました。

チェックイン時間の1時間前についたのですが、オールインクルージブというシステムが特徴のこの施設では、ついて直ぐに色々なものが食べ飲み放題です。部屋に入る前にビールをコップで4杯も飲んでしまいました。20200106_220200106_2無料で提供されているものは部屋への持ち込みも可能で専用の器も用意されおります。子供たちはアイスクリームを、私はお酒を何度もお代わりしました。今思えば、私は雪景色を見ながらだらだら飲み続けて寝てきただけですね(笑)

一応施設の写真なども撮ってきました。お風呂を載せたかったのですが、撮影禁止のマークがでかでかと貼ってあったのでここへの掲載はやめておきます。20200106_520200106_5広い旅館ですが全体的に清掃が行き届いており綺麗でした。卓球やカラオケ(19時まで)無料などなど、食べ飲み放題や遊び放題はまさに現代のサービス業の流行なのでしょう。

一番驚いたのは野生のお猿さん達。
20200106_320200106_3部屋からも沢山見えますし鳴き声も聞こえ、子供たちは大喜びでした。動物園では見向きもしないのに不思議です。

そしてこのお猿さん達は露天風呂にも生息しておりました!
20200106_420200106_4お風呂の目の前数メートル先にいた時はものすごく焦りました。実際にお風呂に入っていた子連れの方はすぐに服を着て出ていってしまいましたし。本当に目と鼻の先にいるので焦りますよね。私たちもでようかなどと思いましたが、危害を加える感じもなく、何より子供の猿のようなのでお風呂に入りながら鑑賞してきました。寒いのでお風呂の湯気であったまっているようにも見えます。もしかしたら深夜にお風呂に入っていたりして!と子供達と笑ってみておりました。

15時チェックイン(私たちは14時に行きました)から翌11時チェックアウトまでの20時間という長いロングステイに、夕食も含めた食べ飲み放題が料金に含まれているということが大きな特徴です。またこちらの旅館は、各広告代理店からの宿泊予約が可能ですが、自社ページからの予約でお値段が若干安くなる上、独自のポイントシステムを展開しており、宿泊料金の2%をポイントとして還元してくれます。〇〇トラベルなどを使用するとこのポイント還元は受けられません。私もせっかくなのでこのシステムの会員になってきましたが、大手が展開している経済界へのあたらな挑戦のように感じました。

 
最後に作並温泉について。
仙台市内から車で1時間もかからない場所にありバスや電車などでも行くことができます。
仙台に来られた際には是非宿泊してみてください。
以上


ページの先頭へ戻る