HOME > 質屋ブログ > 仙台市内小学校の入学式

質屋ブログ

仙台市内小学校の入学式

鴫原質店の弟さんです。

4月8日木曜日、この日は仙台市内のすべての公立小学校(118校)で入学式が行われました。学校の校庭に入学式の看板私も午後から仕事を抜け出し参加させて頂きます。

昔のテレビCMで「ピカピカの~1年生~」というようなフレーズあったのを思い出します。入学式ようの持ち物【ランドセル】
新品(嫁が私に内緒で注文した高額品)
【娘の靴】
新品(通販で2千円程の見栄えが良いやつ)
【娘の上着】
借物(手が出てない…‥。)
【私の靴】
未使用品(質流品を購入←関係ない?。)

内容はともかく見た目はまさにピッカピカ。でも年齢が下の子供になればなるほどお金をかけなくなりました。

感染対策もあり学校内は恐ろしく静かです。静粛な学校の雰囲気人がいない廊下や教室はとても静粛な雰囲気。年に数回は学校行事の為に訪れますが、母校なのでいつも色々と懐かしく感じられます。故郷で生きていける幸せなのでしょうね。

入学式はクラスごとに分けて行い、合計3回の式をする方式がとられました。入学式の様子子供と親は対面で距離をおいて座り、1回の式の参加人数は学校関係者合わせても80人くらい。入口のドアも開けっ放しで換気が意識されていたようです。この日は、午後から少し風もでて気温も下がったので少しだけ寒かった。後々の記憶に残る入学式です。

感染対策を徹底すると「本当に必要でないもの」が削られます。入学式を3回もやるので時間短縮の目的もあるのでしょうが、見事に簡素化されてました。

【祝  辞】
祝辞という言葉さえ聞かなかったような。
【祝  電】
頂いた祝電は〇〇に貼っておりますとの案内あり。
【来  賓】
今までの通常時では、PTA会長や町内会長、消防団分団長や交番の警察官など、普段なら多くの方に来賓頂き入学式を見てもらいます。そして来賓者紹介などでも多くの時間が取られていた記憶がありますが、今回は来賓者が一人もいませんでした。
【国  歌】
「国家斉唱、こちらの音楽をお聞き下さい」と案内され、歌詞の無い国家がスピーカーで放送されました。一応「ご起立下さい」との案内あり。

式の時間が約30分位で、そのうち半数以上が校長先生の子供達へのメッセージ。入学式って子供達に関係ある部分がこんなに少なかったことを実感させられました。伝統や常識や世間体の殆どを無くし、このように計画された人々は凄いと本気で思います。しかも心の籠った式だったと感じる事ができ、関係者の皆様には感謝以外の気持ちはありません。

帰り道は近くのお寺さんの敷地を歩かせて頂きました。桜の木の下を通る様子上の子達もそうですが、入学式の帰りにこちらの道で記念写真を残してます。数日前の雨の為、残念ながら満開という状況ではありませんでしたが、桜の花が新しい門出を連想させてくれます。いつまでも忘れない思い出になりそうです。

本日は以上でございます。

[ カテゴリ:日記 ] [ ブログ記事一覧 ]