HOME > スタッフブログ > 懐石料理 東洋館

スタッフブログ

懐石料理 東洋館

鴫原質店の弟さんです。
昨日令和2年1月19日の日曜日、故人の一周忌の法事で仙台市太白区にある「懐石料理 東洋館」へ行ってまいりました。私の普段の生活ではまったく接点がない世界感があったのでご紹介です。

住宅が立ち並ぶ道を進むと、不自然に緑の木々に覆われた場所が現れます。
その一部にひっそりと小さな看板がありました。youkan1youkan1

 
緑の木々のなかに入っていくとスロープのような内庭になっており、すぐに古い建物が見えてきます。youkan2-1youkan2-1初めて訪れた場所なので不思議な感覚になりました。普段入るような「お店」とは全てが規格外に異なります。おばあさんの実家もこんな感じの作りだったので尚更普通の民家のように思えます(すみません!)

 
それでも玄関を入っていくと、何となく感じる歴史観がとてもいい雰囲気でした。youkan3youkan3

 
昼食会場もとてもいい雰囲気で、大河ドラマの時代を連想してしまいます。youkan4youkan4

 

そして縁側からは広瀬川と仙台都心部が一望できる素晴らしい環境!
youkan5youkan5

 
その日に頂いた献立表です。
youkan6youkan6私に読める文字など殆どありません!(涙)ですが、一品一品にとても手がかけてある料理を頂きとても満足です。

 
今回はお昼の時間帯に行きましたが、夜だったらもっと素敵な空間に感じるのではないでしょうか。このような例えが良いか悪いか分かりませんが、宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」のゆばーばの館の小規模な感じを連想せずにはいられません。お値段的に私ごときが簡単に行ける場所ではありませんが、夜の宴会場をこのような場所でやれたらいいなどと思ってしまいました。

懐石料理という文化に触れることなく育ってきた私の感覚で申し訳ないのですが、普段と違う食事と空間を十分に楽しめますので、ご興味があれば是非行ってみてください。

以上

[ カテゴリ:日記 ] [ ブログ記事一覧 ]


ページの先頭へ戻る